発達障害の子との毎日

発達障害の子供との日常を綴っています。真面目な話あり、くだらない話ありです。

中学生になって大変な事 後編。

中学校入学前の春休み期間某日、シュウは1人で四国へと出かけて行きました。そして、四国ICOCAを買って帰ってきました

その行動力に脱帽の まめむち です。こんにちは。交通系ICカード好きは相変わらずですね。その日とはまた別の日には、先日の東日本旅行の際に買ったSuicaだかPASMO。それを子供用から大人用に変更する目的の為だけに、1人で東京に行っていましたし・・・

さて、今回紹介するのはこちら↓

イオン系列のビッグにて購入したサマーリング2種です。

まずはノーマルのサマーリング

これ1個で451kcalです↓

透明フィルムで包まれているので、開封↓

表向きにしました↓

これは、パン系ではなくケーキ系ですね。甘味のあるスポンジケーキ・・・? でも、しっとりでもふんわりでもないです。パサつき気味な食感ですね。何だろうなあこれ・・・あ・・・分かった。

 

これ、鈴カステラと味や食感が似ています。リング状鈴カステラって感じです。

 

クリームは量が少なく味も薄いので、存在感が無いですね。

お次はチーズリング

1個454kcalです↓

サマーリングと違い、クリームが裏側に飛び出ています↓

生地がほんのりチーズ風味ですね↓

全体的な印象は、ノーマルのサマーリングと変わらず↓

個人的には、リピートは無いかなあ・・・。好みに全く合わないというわけではありませんが、特別に美味しいとも感じなかったので。どの辺が「サマー」なのかも、よく分かりませんでしたし。

価格はそれぞれ税込み147円でした。

 

さてさて、前回の続きです。大変な事は、まだまだあります。

 

★部活動が始まった★

小学校では部活動が無かったのですが、中学校では部活動があります。強制ではないので、帰宅部の人もいますけれどね。シュウは迷う事無くコンピュータ部に入りました。見学もそこしか行かず、他の選択肢は全く無いようでした。

そんな、自分の意志で行っている部活動ですが・・・下校時間が遅くなっちゃいますからね。帰宅してからの時間のやり繰りに苦労しています。

 

★制服を着るようになった★

私服登校だった小学生時代とは違い、中学校では学ラン着用。今は大分慣れましたけれど、入学したばかりの頃は色々な変化に戸惑っていました。着用経験が無いホック付きのズボンやベルト(※それまではずっと、ウエストゴムの着脱しやすいズボンばかりでした。)・指定のポロシャツの下にどのインナーを着るべきか・体操着は制服の下に着込んでいくか、荷物として持って行くか・起床時の服から制服に着替えるタイミング・・・等々。

ただ、シュウは元々同じ服ばかり着回すタイプ。慣れてしまえば、制服着用の生活とは相性が良いのかもしれません。

 

★自転車通学が出来ない★

中学校の駐輪スペースには限りがあります。その為、「自宅から学校まで〇km以上距離がある生徒のみ、自転車通学を許可する。」というような校則があります。我が家は残念ながら、その「〇km」には達しておらず・・・徒歩通学です。

まあそれでも、小学校と比較して極端に通学距離が伸びたというわけではないんですよ。しかし、登下校中に自転車でスイスイ移動している生徒を見たらね・・・。やっぱり、「いいな~。」という気持ちになりますよね。

 

★細かい事が伝わってこない★

これはシュウが困っているというよりは、私が困るという話なんですけれど。中学校では、学校側から保護者へマメな連絡がありません。色々な面で。「お子さんから聞いてくださいね。」って事なのでしょう。

しかしシュウは、「分からない。」「忘れた。」「覚えてない。」「多分そうだと思う。」等の、頼りにならない返答が多くて・・・。それに加えて、先生からの連絡もさほど多くないわけですからね。シュウの学校での様子が、明確に見えてこないのです。

シュウ本人には「何かしんどい事とか困っている事とかあったら、すぐに話してね。」と言っています。ですから、強く不快感を覚えた事柄に関しては報告してくれますし、私も対処出来ます。

ただ、日常生活の様子が分からないんですよね。休み時間はどう過ごしているのかとか、普通学級での授業には付いて行けているのかとか、周囲の子達との関係はどんななのかとか。

 

★放置され気味★

もともと、先輩お母さんから聞かされていました。「中学校は、小学校の時ほど手厚く見てくれない。分からない事が分からないまま放置されたりする。」って。

 

その通りでした。

 

何らかのサポートが必要だから支援学級在籍なわけじゃないですか。シュウ本人の特性や、得手不得手なんかの情報も渡されているはずじゃないですか。

 

なのに。

 

入学早々、原稿用紙4枚分の作文の宿題が出され、何のサポートもありませんでした。私の方から言い出さなかったら、きっとそのまま放置され続けていたんじゃないかなと思います。

シュウは発達検査の項目の中で「言語理解」の点数が最も低く、実生活においても言葉関係は苦労しています。長い文章は、読むのも書くのも考えるのも大変でしょう。

 

それにも関わらず、「〇日までにやってきてください。」だけで、本人に丸投げとな。

 

え・・・特性を把握してくれてない・・・???

 

いやまあ、生徒数が多いですからね。全員の情報を正確にインプットするのは難しいでしょう。それは分かります。分かりますが・・・言葉の面で遅れが生じやすいって、自閉症あるあるなわけで・・・。そこは様子を見て対応してほしいなあ・・・。

実際シュウ本人に聞いても、「全然書けない。」という回答。私は学校側に、「シュウにとっては、時間と筆記用具があれば出来るというような課題ではありません。個別対応が必要になるかと思います。と伝えました。過去に受けた発達検査結果のコピーも添えて。

 

その結果。先生のサポートの元で、原稿用紙1枚分書き上げる事が出来ました。

 

中学校って、大人になる準備をする場でもありますよね。大人になって社会に出たら、いつも周りから配慮してもらえるわけではありません。ですからまだ子供とは言え、いつまでも手取り足取りというわけにはいかないですよね。最終的には自分の力である程度の事は出来るようになってもらわないと、本人が困る事になります。

 

だから、徐々に手を離していく。それは間違っていないと思います。

 

が。

 

「徐々に」でお願いします。「いきなり」は流石に困ります。

 

今回はこのへんで。それではまた。

中学生になって大変な事 前編。

シュウが北陸新幹線敦賀延伸開業時に敦賀駅で買った、恐竜デザインのICOCA↓

これ、先月末頃に完売してしまい、現在は買えない状態のようですね。まあ、期間限定販売というわけではなく、次回入荷されたらまた販売されるようですが。個性的なデザインですから、人気あったんですね~。

シュウからこの話題を聞き、「あの時 買っておいて良かった~。」と思った まめむち です。こんにちは。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

スーパーのスイーツコーナーで見かけて購入した、伊右衛門贅沢ロールケーキです。

これ1個で549kcal↓

箱を開けてみました↓

スーパーやコンビニのスイーツコーナーで、よく売っているようなサイズですね。

緑色が濃いですが、お味の方はどうかな・・・?

お! これは美味しいですね。「色だけ抹茶」な商品ではありません。抹茶の風味や渋味がしっかりしています。ふんわりスポンジに、滑らかで柔らかいクリーム。いいですね~。

税込み645円と少々お高めですが、高いだけあるなと。丁寧に箱に入れて雰囲気出しているのは、伊達じゃないですね。甘さ控えめで、大人向けだと思います。また見かけたら買いたいです。

 

さてさて。春休みの旅行の話をしているうちに、シュウの中学校入学から1カ月半ほどが経過しました。彼はとりあえず、登校を渋る事なく毎日中学校へ行っています。色々な事が大きく変化しましたから、大変そうではありますけれどね。

今回はその、「大変な事」について話していきたいと思います。

 

★人数が爆増した★

シュウが通っていた小学校は小規模校で、児童数は多くありませんでした。1学年1クラスか2クラスしかありませんでした。シュウの学年は1クラスだけで、人数も20人台半ば程度。それに伴い、支援学級数も2クラスだけ。

そんな環境で6年間過ごしていたのに、入学した中学校は1年生7クラスで、1クラス当たりの人数も30人以上

 

それでも2,3年生がそれぞれ8クラスある事を考えたら、まだ少ない方だそうで。シュウが入った中学校は、市内で1番人数が多い中学校なのだそうです。

 

この時点でまあまあ大変ですよ。

 

もともと人が多いのが苦手ですからね。馴染むまで苦労するんじゃないでしょうか。

 

★知らない人ばっかり★

シュウが通っていた小学校は人数が少なかったのに、何故中学校はそんなに大人数なのか・・・。答えは簡単、他の小学校の児童数が多いからです。

シュウが入学した中学校は、近隣3つの小学校の卒業生で構成されています。シュウが卒業した小学校以外の2校が、市内でも1,2位を争う児童数の多さなんですよね。

そんな中に混ざるわけですから、周囲はほぼほぼ知らない人です。通常学級は勿論支援学級でも、同じクラスに知っている人はいませんでしたね。入学からある程度の日数が経過した現在でも、シュウは周囲の人とはあまり喋れていないようです。支援学級では話す事もあるみたいですけれどね。通常級だと、他校出身者とはなかなか・・・という状態みたいです。

 

★急激な学習量の増加★

6年間知的障害クラスに在籍していたシュウが、中学校からは自閉症情緒障害クラスへ。その時点で予想はしていましたが、学習面は苦労しています。

御存じ無い方の為に簡単に説明しますと・・・知的クラスは、個人の能力に合わせた学習の進め方をします。それに対して自情クラスは、通常学級の子達と同じ学習成果を出さなければならないのです。

中間テスト・期末テストの内容も定型発達の子達と同じですし、通知表で点数も付けられます。

これらはシュウにとって、かなり大変です。そもそも長文理解が弱いですからね。先生が話している事を正確に理解する・問題文の意味を理解する・テキストのどこに何が書かれているのか、限られた時間内に見つけ出す・板書をノートに書き写す・・・等々、学習の際に必要な事ひとつひとつに、かなりの労力がいるのです

 

★家庭での自主学習がなかなか出来ない★

小学校の頃は、毎日宿題がありました。それは出来ていましたが、中学校では宿題は出されません。各自で自主的に勉強するスタイルです。一応「1日最低ノート1ページ程度やりましょう。」みたいな目安はあるみたいですが・・・シュウはその「1ページ」ですら出来ない事が頻繁にあります。

テストが近付いてきてもなかなか・・・という状態です。学校での学習だけで、疲れてしまうのでしょうか。「言葉中心の学習の享受には、大きな疲労感があるのではないでしょうか。」と、かつての発達検査でも言われましたしね・・・。

 

長くなってきたので、今回はこのへんで。それではまた。

小6春休み東日本旅行記⑯「旅行にかかった費用&振り返り。」

先日カスタードバニラヨーグルトを求めてベイシアに行った際、これらを見かけて歓喜した まめむち です。こんにちは。

Q.B.Bベビーチーズシリーズから出ているアボカド&わさび醤油風味スモーク味。おお~!!! ベイシア、スモーク味置いてくれてたんだ!! アボカドわさび、復活したんだ!!!

 

めちゃくちゃ嬉しい。

 

この2種、大好きなんですよ~。ベイシアは立地の関係で、そう頻繁に利用する店ではありませんでしたが・・・今後はカスタードバニラヨーグルトとベビーチーズの為に、定期的に通う事になりそうです

我が家からベイシアに行く場合、「ついでに○○にも寄ろう。」というのが出来ないんですよ。ですからどうしても、店内にATMが設置してあるビッグ、病院の後に寄りやすい業務スーパー、仕事帰りに行きやすいコスモス・・・等の利用が多かったんですよね。ベイシア方面は、他に用のある場所が無いので。

けれども、そこでしか取り扱っていない物があるならね。行きますよ。ちなみに価格は、アボカドわさびが税込み127円、スモークが税込み128円でした。これは、昨年ビッグで買っていた時とほぼ変わらない金額です。

 

さて、チーズ話はこれくらいにして・・・今回はこちらを紹介します↓

ランドマークプラザ5Fのヨコハマ メモリーズにて購入した番餅です。

月餅の近くに並んでいたので、一緒に買ってきました。こちらもその月餅と同じく、重慶飯店の品です。

手に持つと、ずっしりと重さを感じました↓

重さは395gもありました↓

四捨五入して400gとすると、これ1本で1548kcalですね。500mlのペットボトルと並べると、サイズ感が分かりやすいかな↓

胡桃の良い香りがします↓

キレイな黒いあんこがたっぷりと巻かれています↓

ではカットして・・・いただきます↓

 

ん~~! あんこ好きにはたまらない美味しさですね!

 

 

滑らかなこしあんを巻いている生地は、ひよ子みたいな食感。贅沢な量のこしあんと、香ばしく食感のアクセントになる胡桃。相性抜群です。心身が疲れた時のエネルギーチャージ品としても、絶大な力を発揮しそうです。

自宅用には勿論、お土産や、お客さんに出すお菓子としても喜ばれるのではないでしょうか。私が手にした時点で、賞味期限は2カ月くらいありましたから、日持ちも問題ナシ。価格は税込み1080円でした。

 

さてさて。今回は、東日本旅行にかかった総額その他の話です。全ての項目において、シュウ(小学生)と私2人分です。療育手帳所持による割引が可能なものに関しては、割引が適用された上での金額です。

 

★宿泊費★

スーパーホテルJR池袋西口2泊 ¥33600

                                 合計¥33600

 

★交通費★

・自宅から伊丹空港までの電車代やバス・タクシー代¥4760

・伊丹空港~秋田空港ANA飛行機代¥35000

・新幹線こまちの料金(秋田駅~大宮駅)¥23730

・東京駅~自宅までの鉄道やタクシー代¥20920

 ・旅行先での鉄道やタクシー代¥8760                                                        

                                                             合計¥93170

 

★食事代★

・コンビニやスーパーで購入した飲食物¥4766

ランドマークで食べたソフトクリーム¥1100

・東京タワーで食べた宇明家のラーメン¥3200

                 合計¥9066

 

★娯楽費★

鉄道博物館入館料¥1550

・鉄道博物館コインロッカー代¥500

・鉄道博物館シミュレータ体験料¥510

ランドマークタワー スカイガーデン入場料¥1500

コスモワールド回数券¥3400

・東京タワー トップデッキツアー¥2500

スカイツリーセット券¥2300

・スカイツリーコインロッカー代¥800

・名鉄入場券(名古屋駅)¥270

・中部電力ミライタワー入場券¥1050

                                                          合計¥14380

 

★土産代★

・伊丹空港で買ったタコ¥1100

Suica¥1000

・鉄道博物館で買ったSUICAのペンギンとイコちゃん¥3585

PASMO¥1000

・ヨコハマ マモリーズで買った月餅と番餅¥2160

・東京タワーのフォト&データ代¥2000

TOKIO333で買った自宅用菓子類¥2333

・スカイツリーのフォト&データ代¥1500

・manaca¥1000

・ぴよりんのタルト¥730

・仕事場へのお土産¥1382

                 合計¥17790

 

総額168006円となりました。

 

ではここからは、旅行の感想というか振り返りです。

 

★花粉症★

今回の旅では花粉症の症状がキツく、「ドラッグストアでアレジオン買うか・・・。」と思いました。が、症状が激烈だったのは旅行2日目と3日目だけ。その後は平気でした。全く症状が出ないわけではなかったのですが、「偶に目や鼻が痒くなる。たまに鼻水が出てくる。たまにくしゃみが出る。」という程度。秋田にいる時とこまち乗車中埼玉にいる時だけ酷いという・・・場所限定で済みました。

ちなみに関西に戻ってきた際には、症状は旅行出発前の水準まで治まっていました。関西よりも東日本の方が花粉が多かったのでしょうか。

 

★前回とは違った関東旅行になった★

関東旅行は小4の冬休みに続いて今回で2回目。前回はひたすら駅や鉄道を見るだけの旅行でしたが、今回は様々な観光地へ行きました。シュウの興味の幅が広がっている事を実感した旅行でした。

 

★交通系ICカードコレクションが増えた★

近頃シュウが興味を持って収集している、各地の交通系ICカード。それが今回の旅で3枚も増えました。

 

★小学校最後の良い思い出となった★

時期的に、卒業記念旅行となった今回の東日本旅行。秋田へ行った際にはおじいちゃんおばあちゃんに久々に顔を見せる事が出来、成長を喜んでもらえました。卒業記念にとお祝いも貰いました。

関東ではシュウの希望で色々な所へ行けました。

中学生になったら勉強もこれまでより頑張らなければならないでしょうし、部活も始まります。ですからもしかしたら、気軽に旅行に行けるのは今回が最後になるかもしれません

そういう意味でも、良い思い出となりました。

 

そんなわけで、今回で東日本旅行記おしまいです。お付き合いいただき、ありがとうございました。次回からは普段通り、シュウの日常の話に戻ります。

それではまた。

小6春休み東日本旅行記⑮「ラストは中部電力ミライタワー。」

以前私が、シュウにうどんを作っていた時の事です。竹輪の磯部揚げがあったので、それをトッピングしようと思ったのですが・・・念の為、本人に確認しました。

 

わたし:シュウ、竹輪の磯部揚げ食べれるよね? 前に給食で出てたよね。

シュウ:・・・・・・黄色いやつ??

わたし:黄色・・・と言えば黄色だけど・・・こういうやつ(※現物を見せる)

シュウ:思ってたのと違うけど、それも食べれる。

 

彼は何を想像していたのでしょうか。

 

そんな私の疑問は、後日解消されました。うどんに油揚げを乗っけて食卓に出した際、シュウは言ったのです。

 

ああ、僕が前に言ってたのはこれの事だよ

 

竹輪の磯部揚げと味付きお揚げは、全くの別物なのですが。

 

 

世間の大半の人々が当たり前に知っている物の名称をシュウは知らないそんな事実を再認識した まめむち です。こんにちは。

 

さて、うどんとは関係ありませんが・・・今回紹介するのはこちら↓

ベルマート キヨスク関西線ホーム(名古屋駅)にて購入したぴよりんのおやつ プリンタルトです。可愛らしいぴよりんに惹かれ、特急乗車直前に駆け込みで買った品です。

せっかく名古屋に立ち寄ったのだから、何か1個くらい買っていこうと思いまして。

ぴよりんスイーツって、2011年から販売されているみたいです。もっと最近登場したのかと思っていたので、「結構長い・・・!」と驚きました。

では箱を開けてみましょう↓

個包装のタルトが6個入っています。個包装の裏側はシンプルですね↓

1個あたり85kcal。

開封↓

横から↓

裏から↓

割ってみると、プリンのカラメルの香りがしました。中に入ってますもんね↓

では、いただきます。ん~・・・味は正直イマイチ・・・。タルト生地はサックリでもしっとりでもなくモソモソ。風味もそんなに良くないです。それなのに、フィリングが少ないからか、タルト生地の方の主張が強いという・・・。

私が手にした時点で賞味期限は3カ月近くありましたし、税込み730円と価格も手頃。ですが・・・私はリピートは無いですね。あ、冷凍すると、タルト生地が締まって食感が良くなりましたけれど。

じゃあ、トースターで加熱したらどうだろう? そう思って、トースター加熱した物も食べてみました。・・・・・・思ったより美味しくなってない・・・。

生地はサックサクになったのですが、風味が無いんです。ただのサクサクの甘い生地ってだけの代物になりました。残念。

 

さてさて。東京駅に到着した私達は、新幹線のぞみのチケットを買いました。まあ間に合うでしょと考え、わりと時間が迫っている新幹線を取りました。

が。

チケット購入場所から新幹線乗り場までが想定以上に離れており、結構ギリギリになりました。別段道に迷ったわけではなく、鉄オタシュウの足取りは常に正確だったのですが。とにかく距離があったのです。途中から、とてもとても焦りました。大きなキャリーケースを引きながらなので、せいぜい小走りくらいしか出来ませんでしたし・・・。

 

まあ結果的には間に合いましたが、時間を無駄にしたくないからと言っても余裕は必要ですね。

 

そうして新幹線に乗り込み、途中下車したのは名古屋駅。シュウはまずここで、交通系ICカードのmanacaを買いたいとの事。

買ってあげました↓

可愛いデザインですね。シュウは今回の旅でSuicaPASMOも買っていますので、一気にコレクションが3枚増えました。近頃彼は、交通系ICカードにハマっているのです。

これを手に入れた後は、地下鉄桜通線で3駅先の久屋大通駅へ。ここに来て何をするのかと思いきや・・・彼が雨の降るなか向かった先は中部電力ミライタワー。雨天だったので外観は撮れませんでしたが・・・名古屋テレビ塔として1954年(昭和29年)に完成した全高180mの集約電波鉄塔だそうです。

 

シュウは一体どういう経緯でここを知ったのか。私は失礼ながら、ミライタワーの存在を全く知りませんでした。

 

とりあえず中に入り、チケットを購入しました。価格は私が650円、シュウが400円↓

それぞれ一般料金の半額です。療育手帳所持による割引価格ですね。

タワー内は空いていたので、ゆったりと過ごす事が出来ました↓

こんな解説パネルも設置されていました↓

上に行く階段もありましたが・・・↓

雨天でしたしキャリーケースもありましたから、私は行きませんでした。シュウは1人で登っていきましたけれど。

今回の旅行では、晴天のタワー、夕方のタワー、のタワー、曇天のタワーと経験しましたが、最後に雨天のタワーも経験出来ました。

ミライタワーを出た後は、名古屋駅へと戻りました。これでもう用事は全て終了で帰る・・・わけではなく。シュウは、電車やらホームやら見学したいと駆け回っています。

 

私は疲れたので、「ここで待ってていい?」と断りを入れ、1人壁にもたれ、駅舎の片隅でぼんやりとしながら過ごしました。

シュウは身軽だからいいですが、私は常に大きなキャリーケースを引いていますからね。エレベーターやエスカレーターが無い場所では、持ち上げて昇り降りしなければなりませんし、流石に疲れましたよ。

気が済んだシュウが戻ってきたら、後は自宅へ向かうだけです。時刻は18時前。キヨスクで買ったコンビニご飯を夕食に、特急しらさぎに揺られて戻りました。

 

ふう~、今回の旅も楽しかったです。駅から自宅までの移動に使ったタクシーの運転手がめちゃくちゃ態度の悪いオッサンで、最後の最後でそこだけケチがついちゃいましたけど。総合的には、今回も楽しい旅行となりました。

 

次回、旅行にかかった費用や全体的な振り返りをしたいと思います。

それではまた。

小6春休み東日本旅行記⑭「スカイツリーより、この旅4度目の高所展望。」

シュウとの雑談の中で、私が「テレビ電話」という単語を発した時がありました。その際、彼は言いました。テレビ電話って何?」と。

私は「ほら、LINEにもあるじゃん。テレビみたいにさ、画面に相手の顔が映った状態で喋れるやつ。」と説明しました。すると彼は少し考えるようにした後、「・・・ああ、ビデオ通話の事?」と言いました。

 

・・・そうか・・・今はテレビ電話って言わないのか。でもさ・・・・・・

 

テレビとビデオだったら、テレビの方がまだ現役だよね?? 今はビデオじゃなくてDVDとかBlu-rayじゃん。テレビの方が市民権を得ているだろうに、何でビデオという単語の方が選択されてるんだ。

 

シュウとの何気ない会話から、そんなジェネレーションギャップを感じた まめむち です。こんにちは。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

安曇野食品カスタードバニラヨーグルトです。

これは思い出深いヨーグルトです。現在偏食真っ只中のシュウですが、この偏食は昔からでした。離乳の頃から、食べられる物が極端に少ない子だったのです。けれども、そんなシュウでも好んで食べていたのがこのヨーグルト

甘くて食べやすかったのでしょうね~。私自身も美味しいと感じていましたから、昔はよく買っていました。けれども、いつの頃からか買わなくなっていました。食べられる物が少しずつではありますが増えていきましたから、それに合わせるようにして、自然と買う頻度が減っていったのです。

その為、もう何年も手に取る事が無かったこのヨーグルト。シュウの小学校卒業という節目を迎えて懐かしく思い出し、久々に購入しました。

「バニラ」という名から想像できる通り、酸味が無くて甘いヨーグルトです。一般的なプレーンヨーグルトとは全然違って、スイーツみたいな感覚で食べられます

何もかけなくても美味しいです。でも、甘ったるすぎるという事はなくて。甘くてまろやかで満足感はあるけれど、クドくないのです。絶妙な味加減です。

シュウにも久しぶりに食べてもらった所、「美味しい。」と言っていましたね。自身の幼い頃の好物という事は覚えていないようでしたが。

今後も定期的に買おう♪ ドラッグストアのコスモスにて、税込み159円とお手頃価格でしたし。しかし後日行ったら、何と取り扱いが終了・・・。

他の店に探しに行ったら、ベイシアには置いてありました。しかし、そこでの価格は税込み236円。80円近くも高い。・・・やっぱりコスモスって安いんだな~・・・。

 

さてさて、前回の続きです。私達は、東京スカイツリー地上350mの天望デッキに到着しました。沢山の人です↓

ここでも東京タワー同様、スタッフさんによる写真撮影が行われていました。下の画像の、青矢印の所ですね↓

私達も撮影してもらい、データと一緒に購入しました。データ込みで1500円でしたが、データ無しの写真だけだといくらだったのかは・・・忘れちゃいました。スミマセン。こちらが台紙の表面↓

裏面↓

開くとこんなレイアウト↓

こちらも貰いましたが、これは写真を購入しない場合でも無料で貰える写真みたいです↓

基本的には写真嫌いなシュウなのですが、こういうのは嫌がらないですね。日常生活の中では、私がシュウと一緒に写真に納まる事なんてなかなか無いですから、貴重ですね。

写真撮影の後は、ゆっくりと景色を見て回りました↓

窓枠が邪魔ですね・・・↓

窓にビタッと張り付くようにして撮れば、窓枠が写りこまないように出来ますが・・・↓

少し離れて撮ろうとすると、窓枠が入っちゃいます↓

強度確保の面でしょうがないのかもしれませんが、広々とした1枚ガラスならな~と思いました。

スカイツリーでも季節柄、桜で飾ったコーナーがありました↓

華やかなので、撮影ポイントとして人気でした。人の入れ替わりの瞬間を見計らって、サッと撮りました。

天望デッキでは50分弱ほど過ごし、時刻は11時半前。私達は更に上の天望回廊へ行きました。こちらは天望デッキよりも100m高い、地上450mです。この時はアイドルの日向坂とコラボしている期間だった様で、日向坂ファンには嬉しい仕様となっていました↓

この日は曇り空で眺めもぼんやりでしたが、晴天で青空くっきりランドマークタワー・日暮れ時の黄昏麻布台ヒルズ夜景東京タワー曇天スカイツリーと四者四様でいいんじゃないでしょうか。これはこれで。

スカイツリー内には、透明ガラスの床もありました↓

怖くなかったですけれどね。こういうのって、枠の無い1枚ガラスだから怖いのであって、こんなにガッツリと枠が見えてたらね・・・。単なる覗き窓ですよ。

お土産売り場を眺めた後、12時半前にはスカイツリーを後にしました↓

ここでは特に何も買いませんでした。前日までに色々買ったから、もういいや~と思いって。でも、和な雑貨とか美味しそうな物とか沢山あって、見ているだけで楽しかったですよ~。

 

さてと。これからどうするか。

 

まだ昼なので、他にも観光しようと思えば出来ますが・・・。シュウに意向を問うと、彼は「東京は もういい。帰る前に名古屋に寄りたいから、もう新幹線に乗ろう。」と言いました。

 

名古屋。

 

まあ、帰路の途中にあるからいいけどさ。何が目的なのやら。

じゃあ東京駅へ向かうとしますか。

 

今回はこのへんで。