発達障害の子との毎日

発達障害の子供との日常を綴っています。真面目な話あり、くだらない話ありです。

親子給食会 食事中編。

毎日毎日ひどい暑さですね、まだ7月なのに。何か、毎年暑さがひどくなっていくような・・・?こんな時期は冷たい物が美味しいですね。猫舌なのもあってか、1年を通して基本的には冷たい物好きなmamemuchiです。こんにちは。このアイス、知っていますか?

f:id:mamemuchi:20180718085912j:plain

フタバ食品株式会社さんのモナカアイス、ダンディーです。私は業務スーパーでしか見た事がないのですが、あまり流通していないのでしょうか。これね、モナカとアイスの間のブラッククッキーチョコがザクザク食感で、すごく気に入っています。ゴリゴリザクザクした噛み歯えのある物が好きなんですよ~。

アイスがちょっと柔らかくなったタイミングで食べた事があったのですが、それでもブラッククッキーチョコはザクザク感がしっかりと保たれていました。

f:id:mamemuchi:20180718090454j:plain

カロリーは高めで382kcal。そのぶんボリュームや食べごたえは十分です。

 

さて、前回は親子給食会の準備の話をしましたね。今回は、みんな揃っての食事中の時の話をしたいと思います。

給食当番として準備を終えたシュウ。先生や子供たちが全員そろったので、「いただきます。」と食べ始めました。本日のメニューうどん・かき揚げ・茹でたオクラ(マヨネーズ付き)・牛乳です。前回話しましたが、盛り付けの時点でシュウはオクラを拒否したので、実質はうどん・かき揚げ・牛乳の3品ですが。

 

シュウはまず、袋に入ったソフト麺を手に取りました。そして袋を破くとそのままソフト麺にかじりつきました

 

何故?味見?毒見?

 

汁に入れないと味気ないだろうに・・・。汁に入れるよう促したら素直に従っていましたが・・・。ちなみにシュウは麺類は好きですが、具は苦手です。肉なら食べますが、それ以外の具は食べません。盛り付けをした先生もそれはわかっているので、汁を器に盛る時点で野菜を避けてくれています。

しかし多少の野菜はどうしても器に入ってしまいます。小さな小さな野菜のかけら、それをシュウはいちいち見つけます

「あ、これ・・・。」「これはいらない。」等と呟いては先生に野菜を取り除いてもらっています。塊ならともかく小さなかけらなんて、口に入ってもそんなに味は強くないと思うのですが・・・シュウはどうしても気になるのでしょうね。

 

うどんを少し食べると、今度はかき揚げに取り掛かりました。かき揚げなんて、それこそ野菜メインなメニューです。シュウには無理なんじゃないかなぁ・・・と思いながら私は様子を見ていました。

 

シュウはかき揚げの正体を見破るために、容赦なくかき揚げを分解し始めました。

 

見る見るうちにボロボロの無残な姿になっていくかき揚げ。シュウはシュウなりに、かき揚げの構成食材を確認しているようです。何やらつまんでは取り除いています。けれども傍から見ていると、かき揚げはグチャグチャになりすぎていて、何がOKで何がNGなのか全くわかりません

かき揚げの分解分類に取り組み始めて少しするとシュウは、「これ。うごいてるのはいやだ。」と言い始めました。動いてるの??

食材は全部すでに死んでるから動かないだろうよ・・・と思いつつも、シュウの訴えに耳を傾けてみると・・・どうやら玉ねぎの事を言っているようです

 

玉ねぎ以外の食材、人参やゴボウなんかはカリっと揚げられていて硬いのですが、玉ねぎだけはしんなりとした仕上がりだったのです。しんなりしているので、指で触るたびにクニャクニャと動きます。その事をシュウは言っていたのです。

結局シュウは、一生懸命玉ねぎだけを引っ張り出し、残ったかき揚げ(の残骸)は完食しました。

おお・・・これはすごい・・・。何度も言いますが、シュウは野菜が苦手なのです。そのシュウが、食べ方に難ありとは言え野菜を食べました。これは褒めてもいいと思いますね。

 

かき揚げとの格闘が終わると、シュウは牛乳を飲み始めました。紙パックの牛乳です。私の小学校時代は瓶入り牛乳でしたから、重くて運ぶのが大変だったり、落として割ってしまったり・・・トラブルもありました。それを考えると軽くて扱いやすい紙パック牛乳は良いですね~。シュウは牛乳は好きなので、これは問題なく飲み干しました。

 

最後はまだ大量に余っているうどんです。麺類は好きなはずのシュウですが・・・どうにも食が進まない様子です。なかなか量が減りません。何でだろう・・・?汁の味もシュウが嫌うような感じではないですし、嫌いな具は取り除いてあります。普段の食欲から言って、お腹がいっぱいというわけでもないと思いますし。

もしや、麺は好きでも学校のソフト麺は好きじゃないとか?

 

何だろう。どうしたんだろうと少し心配しながら様子を見ていましたが、最終的には完食できました。しかし、かなり時間がかかりました。幼稚園の頃から食べ終わるのは早いシュウなのに、この日は一番最後になってしまいました。

 

極端にスローペースなシュウの様子を気にしていた私に、先生は話してくれました。シュウがどうしてこんなにも時間をかけて食べていたのか、その理由を。

それについてはまた次回。それでは!

かき揚げをきれいな丸に仕上げたい時に便利です。

 

↑机サイズのランチョンマット。実店舗ではあまり見かけませんね。このサイズを指定される学校もあるようです。