発達障害の子との毎日

発達障害の子供との日常を綴っています。真面目な話あり、くだらない話ありです。

発達障害児、長文の物語は苦手。

先日しまむらで、可愛くて激安なヘアゴムセットを見つけて購入した まめむち です、こんにちは。

私はヘアアレンジが超絶苦手なので、髪が伸びてきた近頃はこのようなヘアアクセサリーを活用しています。「不器用な人でも簡単」みたいなアレンジですら、グチャグチャな仕上がりになっちゃうので・・・。こういう、付けるだけで変化が出る品はありがたいです。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

業務スーパーさんにて購入した冷凍月餅4種です。先月初めて見かけました。

まずは豆沙(とうさ)月餅

シンプルなあずき餡の月餅ですね。

持つとズッシリします。厚みもありますねえ↓

餡は甘さスッキリ。もっと重たいかと想像していましたが、以外に軽く食べられましたね。

 

お次は五仁(うにん)月餅

中身はナッツ類が混ざった白餡ですね。

香ばしくて歯応えも良く、美味しかったです。

こちらも過剰な甘さは無くて食べやすかったですねえ。

 

そして(なつめ)月餅

棗って馴染みが無いので、ノーマルな棗そのものがどういう味なのか分からないのですが・・・プルーンっぽいなと思いました。

干したプルーンをペースト状にしたみたいな。私は美味しいと感じましたが、クセがあると言えばあるので・・・好き嫌いが分かれる味かも

 

最後は椰蓉(いぇろん)月餅

何とココナッツ餡だそうです。

開封すると、ココナッツの香りが広がりました。ただ、肝心の味は・・・何だろう、よく分かりません。

私は本物(?)のココナッツそのものは食べた事が無いので(製菓用の加工品とか、ココナッツ味のお菓子や飲み物なら口にした事がありますが)、風味は分かりますが食感が分かりません。スミマセン。

見た目は白餡っぽいですが、白餡の食感じゃあないんですよ・・・。でも、何と表現すれば良いか・・・不味くはないですけれどね。ココナッツの風味はしっかりと感じる事が出来ましたし。

 

この4種の月餅、全体的に甘さスッキリで油っこさもなく、想像よりも食べやすかったですね。もっと重たいと思っていましたが・・・意外です。表面の皮も硬め食感で美味しかったです。

価格は豆沙(あずき餡)が1番安くて税込み149円、五仁(白餡ナッツ)が税込み159円、棗(なつめ)と椰蓉(ココナッツ)がそれぞれ税込み192円でした。

コンパクトで場所を取らないので、冷凍庫に入れておくと甘い物が食べたい時にいいですよ~。

 

さてさて、以前「シュウの学校では『読書の日』なるものが存在している。」と話した事がありますが・・・今年度もそれは引き続き存在しています。

 

しかしハッキリ言ってそれは・・・昨年度までと比較してメチャクチャ面倒な取り組みと化している

 

面倒な理由その①頻度が上がった。

昨年度までは、シュウがこれに取り組むのは数か月に1回とか長期休業中とかだけでした。本来は月1ペースらしいのですが、そこは支援学級在籍生。難しいんですよね、長文を読んだり書いたりするのは。

ですから本人の特性に合わせて回数が減らされていたのですが・・・今年度からは普通に月1。先生が代わったからなのか、それとも「もう5年生なんだから。」みたいな理由なのか・・・そこは分かりませんが、私も付き合わなきゃいけないのでものすっごい厄介

 

面倒な理由その②本の種類を指定されるようになった。

昨年度までは、読む本はどんな種類でも良かったんですよ。何度も言いますがシュウは長文を読むのが苦手なので、「丸々1冊でひとつの物語」系の本は避けていました。そういうのを選んだ場合であっても、絵本の延長みたいな短めなやつでしたね。

その他にシュウがよく選んでいたのは、図鑑系の本や詩集でした。鉄道の図鑑・国旗の図鑑・短い詩・・・等々。こういうのは文章が短いので取り組みやすい。

 

しかし。

 

今年度はどうやら、先生に「読書感想文を書く為の本なのだから、そういうのはダメ。」的な事を言われたみたいでして。

 

先月の読書の日、シュウは普通の本を借りてきました↓

普通に文章長いし・・・(※シュウが読むには字も細かすぎる)↓

ページ数もそれなりにある↓

 

これは無理だと思いますね。最後まで読めない。よしんば読み切ったとしても、内容が頭に入っていないと思います。感想の書きようがないです。

 

実際、案の定と言いますか想定の範囲内と言いますか・・・シュウは最初の方のごくわずかなページしか読めませんでした↓

★一言感想★

14ページの「ピー、ピー、ピー。」で終わりました。男子べん当部は未来にありそうな部活です。

 

14ページまで読んで力尽きたようです。これでも彼にしてはよく頑張った方だと、私は思っていますけれどね。

 

う~ん・・・短い文章で物語の体を成していて、シュウでも意味が理解出来そうな本っていうと・・・パッと思いつくのは星新一さんのショートショート???

 

ちょっと調べてみて、良さそうなら手に入れてみようかな。

 

それでは今回はこのへんで。

コロナ危機 後編。

シュウに「これは何という名前でしょうか?」と、見せてみたこれ↓

彼は「みかんっぽいけど違う・・・。」と悩み、結局答えは出せず。私が「これはグレープフルーツという名前の果物です。」と正解を言うと、「えー、知らないよ。」との事でした。ちなみにカットした状態も見せてみたのですが、「臭い!」と不快そうにしていました↓

グレープフルーツはシンプルに、輪切りにしてハチミツをかけて食べるのが好きな まめむち です。こんにちは。

さて、グレープフルーツとは全く関係ないですが・・・今回紹介するのはこちら↓

春休みにリニア鉄道館に行った際、途中の名古屋駅の売店にて購入したゆかり名古屋黄金缶です。

新幹線を待っている間、金ピカの缶に惹かれてしまいました。黄金缶バージョンは、名古屋限定品との事です。

缶を開けると、個包装のえびせんべいが10枚入っていました↓

1枚あたり23kcalです。賞味期限が2ヵ月って、この手の商品にしては短いなあと思いましたね↓

個包装を開けると、えびの香りがしました↓

食べた瞬間の印象は・・・かっぱえびせんですね。あれと同じ様なエビ風味が口内に広がりました。

食感はパリパリのおせんべい。塩気はそれほど強くなく、えびの風味そのものを味わえる品です。

価格は税込み918円。そう考えると、かっぱえびせんってすごいんですね。あんなお手頃価格であのエビ感。

ちなみにこんな袋を無料でつけてくれました↓

黒地に金でカッコイイ。

 

さてさて、前回の続きです。

 

連絡を受けて自宅に戻った私とシュウ。その日のうちに、PCR検査キットを届けてもらいました↓

 

あ、良かった。唾液でやるやつなのね。鼻の奥をグリグリするやつってしんどいからね。

 

検査キットを受け取った翌日の朝、シュウの唾液を採取。午前中のうちにキットを回収してもらい、私達は自宅で過ごしました。明日はどういう結果が出るか・・・。

 

そして次の日。

 

陰性との報告を受けました。

 

良かった・・・・・・っ!!!

 

私も安心しましたが、シュウ本人もホッとした様子でした。

時期は年度末の3月。仲良くしていた6年生の卒業間近でしたからね。一緒に過ごせる時間も残りわずか、シュウはそれをひどく惜しんでいましたから。

 

これで陽性になっていたら、出席停止中に6年生は卒業式を迎えていたでしょう。

 

けれども陰性だったおかげで、2日間の自宅待機だけで学校に復帰する事が出来ました。残り少ない日数を友達と楽しく過ごせました。

 

そんなわけで結果オーライだった今回のコロナ危機ですが・・・愚痴らせてください。

 

私もさあ、こういう場合って仕事に行けないわけじゃん? だから職場に電話して事情を説明して休みをもらったんだけど、「復帰する前にPCR検査を受けてほしい。」って言われたのよ。

まあいいよ。それは。

で、私も受けたのよ。PCR検査。陰性だった。それは良かったよ。

でもさあ、職場からの要請で受けたそのPCR検査の検査代。支払いが職場じゃなくて私自身だったの。2650円。

 

おかしくない?! そもそもの検査対象である家族(シュウ)が陰性だったのに、わざわざ職場要請で受けさせられた検査代金がこっちの自腹っておかしくない?!

 

・・・でも、これって全国で発生している事案らしいですね。不審に思ってネットで検索してみたら、似たような事柄が沢山出てきました。

私の職場でもね、同じような事は他のスタッフの身にも降りかかっていまして。皆、口をそろえて「おかしいんじゃないか?!」と言っています。労働組合もこれを問題視しているとの事ですが・・・

 

組合がどうこう言う以前にどう考えても変でしょ。

 

・・・まあ・・・保険が効いてこの価格だからまだ・・・。

 

そんなわけで、初めてシュウの身に直接的に起こったコロナ危機+私の不満でした。

それではまた。

コロナ危機 前編。

年単位で久しぶりに、結べるくらい髪が長くなった まめむち です。こんにちは。これまた久々にヘアアクセサリー購入↓

どちらも100均。安くてカワイイ。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

業務スーパーさんにて購入したココナッツクラッカーです。

開封すると、個包装がズラリと10個↓

個包装1個あたり3枚入り。それが10個なので、全部で30枚入りですね↓

内容量190gなので、1枚あたり6.3g約30kcal。

サクサク食感の、ほんのり甘いクラッカーです。ココナッツ風味もほんのりなので、ココナッツが苦手な人でも大丈夫かも。

濃いココナッツ味を期待しているとイマイチかもしれませんが、甘い系クラッカーとしては普通に美味しいです。

これ、食べながら「何かに似ているんだよなあ・・・。」と感じたのですが・・・あれだ・・・。

 

日清シスコさんのココナッツサブレに似てるんだ。

 

価格は税込み192円でした。

 

さてさて、コロナが発生して随分経ちましたが・・・あなたやあなたの周囲は大丈夫でしょうか?

シュウは幸運な事に、これまで身近でコロナが発生する事はありませんでした。周囲でコロナ発生の事実自体はあったのですが、そのどれもが「市内の別の小学校」とか「別の放デイ」とかでして。直接的にシュウが関わる事はありませんでした。

 

しかし約3ヵ月前。シュウ小4の3月。

 

ついにシュウが利用している放課後デイにて、コロナ陽性者が発生したのです。

 

その連絡が来たのは3月のとある日曜日。

 

私とシュウは車でスーパーへ買い物に。その後にマックのドライブスルーで昼食を購入し、駐車場に車を止めて、車内で食事をしていました。

その最中、私の携帯に着信が。

画面を見ると、発信者は放デイ。

 

この時点で嫌な予感。

 

放デイ休業日の日曜日にわざわざ電話をかけてくるって、よっぽどでしょ。

 

私が電話に出ると・・・やっぱりね~! コロナだよ~~!!!

 

放デイの先生の話によると、時系列はこうです↓

 

この日の2日前の金曜日に、放デイ利用者の1人(Aさん)にコロナ陽性確認。

           ↓

Aさんと同日にデイを利用した子達と先生達が、PCR検査を受ける。

           ↓

先生1人(B先生)にコロナ陽性確認。

           ↓

シュウは木曜日利用で金曜日はデイに行っていないので、Aさんとの直接接触はナシ。しかしB先生とは接触していた

           ↓

その為、シュウもPCR検査が必要

 

・・・と、こんな感じですね。

 

「本日中に検査キットを自宅に届けるので、翌日(月曜日)の朝に検査してほしい。その検査キットはその日のうちに回収するが、結果が出るのは火曜日。その為、学校は休んでほしい。」との事でした。

 

電話を切ってから私は、横でダブルチーズバーガー(ピクルス・オニオン・マスタードぬき)を食べているシュウに、電話の内容を伝えました。

 

そして、「これからゲーセンに行こうと思っていたけれど、やめよう。残念だけどこのまま帰ろう。コロナ陽性だったらヤバいからね。」という事も伝えました。

 

シュウもコロナの危険性は理解しているので、わりとすんなりと納得してくれました。ゴネる事はありませんでしたね。

 

しかしそうなると・・・シュウと普段から密に関わっている私も、大っぴらに出歩くわけにはいかないという事になりますよね。

 

・・・食品とかトイレットペーパーとかは買い足しておきたい。これで何日も外出不可となると、足りなくなる。

 

そんなわけで、マックを食べ終えて車を走らせ、家に戻る前にお店へ。シュウを車に残し、私だけでササッと手短に買い物を済ませました。マスクをして、声は出さず、余計な物に触れないようにし、コソコソと行動しました。

 

あ~、どうなるかね~・・・。

 

それでは今回はこのへんで。この話、次回に続きます。

調理実習、家でも実践。

シュウが乗っている自転車、もうそろそろサイズ的に買い直さなければなあと思っている まめむち です。こんにちは。ちなみに私が使用中の自転車は、シュウが1歳になって少ししてから購入した電動子乗せ自転車。つまり、10年も乗り続けているという事ですね。さすがにだいぶ前からバッテリーの減りは早くなっていますが・・・長持ちするなあ~。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

業務スーパーさんにて購入したポテトクリスプ3種です。もう1種類辛いやつも売っていましたが、そちらはノータッチ。辛い食べ物は苦手なので・・・。

まずはオリジナル

160g入り816kcal。

シンプル塩味のポテチです。

塩気は薄すぎず濃すぎずで良いバランスだと思います。

結構ボロボロなのは気になりました↓

 

お次はサワークリーム&オニオン

160g入り798kcal。

特有の酸味も感じないわけではありませんが、それよりもしょっぱさが気になりましたね。個人的にはもうちょっと塩分控えめでもいいのではと思います。

・・・が、これは完全に好みの問題ですよね。

 

最後はソルト&ビネガー

160g入り811kcalです。

 

これは・・・想像以上のビネガーの存在感

 

口に入れてすぐに酢の酸味を強く認識しました。私はものすごく気に入りましたが、これは好き嫌いが分かれる味ですね~。

 

ただ、酸味が強い分、塩分はもう少し控えめでも良かったかも・・・。

それと、やはりボロボロのポテチが多くて・・・もう少し気を付けて運んで~と思いますね↓

この3種、価格はそれぞれ税込み149円でした。安い。

 

さてさて、5年生になって家庭科の授業では調理実習も始まったシュウ。これまでに、ほうれん草のお浸しやら茹でたじゃがいもやらに挑戦したみたいです。

 

まあそのどちらもシュウ本人は全く口にしなかったとの事ですが。偏食児シュウにシンプルな野菜そのものはハードルが高い。

 

そしてつい先日は、温野菜サラダに取り組んできたようです。人参・ブロッコリー・キャベツを茹でて、手作りドレッシングをかけて食べるというメニューだったのですが・・・

 

案の定、彼は食べず。シュウが作った分は先生に食べてもらったとの事でした。

 

茹でてる途中に味見として人参は一口食べたみたいですが、本人曰く「まずかった。」そうです。・・・まあ、茹でたて輪切り人参味付け無しだしね・・・。

 

で、この温野菜サラダ。「家でも作って、お家の人に食べてもらおう。」という宿題にもなりました。

しかしシュウは最初、「断固拒否します。」と言っていたそうです。

 

けれどもどういう心境の変化か、数日後には「やってみる。」と意思表示したようで・・・必要なプリントや教科書を家に持ち帰ってきました。

 

「食べるのはお母さんだし、自分じゃないからまあいいか。」とでも思ったのかもしれません。

 

そんなわけで週末の某日、レッツクッキング。

 

シュウは調理手順がしっかりと頭に入っていないようだったので、逐一私が口出しはしましたが・・・実際の調理自体は自身で頑張りましたね。

ブロッコリー(※室温に雑に置いておいたせいか、色が褪せてしまった・・・。)も自分で切ったし・・・↓

キャベツも適度なサイズに切り分けた後・・・↓

切りやすいように重ねてからカット↓

 

鍋にお湯を沸かす間に醤油・酢・ごま油で中華ドレッシングを作っておき、お湯が湧いたら人参→ブロッコリー→キャベツの順に投下。

 

茹でている間、私は爪楊枝をシュウに渡して「これで刺して柔らかくなってるか確認するといいよ。」と言いました。

しかしシュウは「それ学校でもやったんだけど、熱いから嫌だ。そういう短いのは手が熱い。」と拒否。

 

なるほど、それもそうね。

 

爪楊枝の代わりに長い竹串を使わせたら、上手に確認する事が出来ました。

 

野菜が茹で上がったらザルにあけて、水気を切ったら皿に↓

手作りドレッシングもかけました。

 

ではいただきます。

 

お、美味しい

 

茹で具合がちょうど良かったです。ゴリゴリでもなく、火が通り過ぎてベチャベチャでもなく。程良く歯応えが残っていました。ドレッシングは少し酢が多すぎたような気もしますが、酸味は好きなので問題無し。

 

いいじゃん。

 

包丁で手を切ったり熱湯で火傷をしたりも無かったですし、調理実習大成功ですね。本人は「調理実習って面倒くさいねえ。」と言っていましたが、良く出来ました!

 

それでは今回はこのへんで。

発達障害児、財布を放置する。

少し前にシュウの財布を買い替えた まめむち です。こんにちは↓

向かって左が旧財布、右が新財布です。


まあそれは一旦置いておいて、今回紹介するのはこちら↓

業務スーパーさんにて購入したポテトノワゼットです。冷凍食品ですね。

たっぷり500g入り。数えてみたら、69個入っていました↓

多分69個。おそらく69個。・・・もしかしたら、ちょっと数え間違えた可能性はある・・・かも・・・全然違ってたらスミマセン・・・。

コロンとまん丸の形がカワイイ。1000Wのトースターで15分加熱してみました↓

外側はサクッ、中身は滑らか柔らか。ほんのり塩味なので、ケチャップ等をかけた方が美味しいかもしれません。

油で揚げればもっとカリカリになって、美味しさがアップするのでしょうが・・・手軽さを求めるならばトースター加熱で十分かな

加熱してから時間が経つと、それなりにシナシナにはなります。・・・が、ベタつくわけではないのでお弁当にも良いと思いますね。

このポテトノワゼット、いっぱい入っているのでちょっとアレンジ。ミートソースとピザ用チーズと合わせてポテトグラタンにしてみました↓

合わないわけがないですよね。美味しい。

 

「みそ汁の具にじゃがいもはありえん。」という人はダメだと思いますが・・・↓

ポテトノワゼット入り味噌汁。予め加熱しておいた物を出来立ての味噌汁に入れました。ポテトが汁に溶けても美味しかったですよ。

 

価格は税込み181円でした。

 

さてさて冒頭でも少し触れましたが、シュウの財布が新しくなりました。シュウが少々使いにくそうにしている様子を度々目にしていまして、私から提案して少し大きめなサイズの財布にしました。

 

旧財布のような子供向けの財布って、札入れ部分が小さくて使いにくいと思いません?

 

お札の横幅に対して財布の横幅がギリギリすぎるんですよ。その為、お札の出し入れがものすご~くやりにくい

 

その為、買い替えました。子供向けの物よりもサイズは大きいけれど、サラリーマンが使うみたいな渋すぎるデザインでもない。小学生男子が使うには良い外観なんじゃないかなと自画自賛しております。

 

シュウはお小遣いは貯金箱に入れておくタイプではなく、財布に入れる派。その為、彼の全財産がこの財布に入っているのですが・・・先月ヒヤリとする出来事がありました。

 

その日、私は自転車で出かけました。その後 外出先から帰った私は、いつものように車庫に自転車を戻しました。

そして何気なく、同じく車庫に置いてあるシュウの自転車に目を向けました。

 

自転車のカゴにシュウの財布がチョコンと取り残されていました。

 

注意欠如も大概にしてほしい。

 

これは・・・2日前にプリペイドカードを買いに行った時だな・・・。

 

買い物から戻ったシュウは、買い求めた品だけを手にして家に入ったのでしょう。

 

その後、学校から帰ってきたシュウにその件を話して、中身を確認させました。・・・どうやらお金は盗まれていない様でした。良かった良かった。

まあ、車庫内ですからね。壁も屋根も無い野晒しではなかったですから。

けれども車庫のシャッターは開けっ放しにしてあったのでねえ・・・焦りましたよ。

 

彼の不注意は本当に油断なりません。

 

それではまた。