発達障害の子との毎日

発達障害の子供との日常を綴っています。真面目な話あり、くだらない話ありです。

小4冬休み関東旅行記⑥池袋駅へ。

悪魔めしシリーズは、新しいのを見かけるとつい買ってしまう まめむち です。こんにちは。

さてそんなわけで、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20220107154748j:plain

混ぜ込み悪魔めしシリーズよりカツ男です。キャンドゥ(100円ショップ)で見かけて購入しました。

f:id:mamemuchi:20220107154950j:plain

開封した際の香りは和風顆粒だしまあ・・・カツ男ですからね。混ぜ込む前はこんな感じ↓

f:id:mamemuchi:20220107155112j:plain

混ぜ込んだ状態がこちらです↓

f:id:mamemuchi:20220107155157j:plain

味は、かつおと紅しょうがが強いですね。青のりはよく分かりません。天かすは、もうちょっと主張してほしいですね~。

あったかご飯はもちろん冷めても美味しかったので、お弁当にも使えます。和風だしの味が好きなら気に入るんじゃないかなと思います。100均なので価格は税込み108円でした。

 

さてさて、川越を出発した私とシュウは池袋へ到着しました。ここでもシュウ、人の多さにビックリ。シュウを見失わないように、私も気を付けて歩きました。

とりあえず外に出て・・・さて、どうしようかな・・・。

「・・・観光客にとって、池袋と言えばサンシャインでしょう。」と安易に考え、私はサンシャイン方面へと歩きました。

 

引っ越しを期に訪れる機会がなくなってしまった池袋だけれども、街並みを見ているとやっぱり懐かしい気持ちになりました

f:id:mamemuchi:20220107160236j:plain

 

サンシャイン内のゲーセンに太鼓の達人があり、やっぱりプレイするシュウ↓

f:id:mamemuchi:20220107160326j:plain

ここもよみうりランド同様に200円2曲システムでした。関東はこれが基本なのでしょうか。

 

エレベーター内は、水中をイメージした空間となっていました↓

f:id:mamemuchi:20220107160549j:plain

 

トイザらスにも迷わず入るシュウ↓

f:id:mamemuchi:20220107160641j:plain

トイザらスは生活圏内にも普通にあるのに・・・まあ、おもちゃ屋さんは楽しいものですよね。

 

有料のサンシャイン60展望台にも行きました。価格は私が600円、シュウが300円。療育手帳により、障害者割引と付き添い割引が適用されて半額になっています。

展望台から見た景色は、見渡す限り途切れる事のない大都会でした

f:id:mamemuchi:20220107160859j:plain

f:id:mamemuchi:20220107161601j:plain

f:id:mamemuchi:20220107161611j:plain

f:id:mamemuchi:20220107161618j:plain

 

シュウも圧巻の高さや光景に驚いていました。

 

この展望台、景色を見る他にも楽しめる要素がありました。色々な仕掛けが施されていて面白かったです。

 

こちらは景色が表示されている床。しかしただ景色があるだけではなくて、その景色がグルグルと動いていました。その為、ここに立っていると自身もグルグル動いているかのような感覚になりました

f:id:mamemuchi:20220107161939j:plain

 

こちらはただの鏡ではなく、靄がかかったみたいな姿が映し出されるのです↓

f:id:mamemuchi:20220107162242j:plain

 

小さな鏡が並んでいますが、それぞれの箇所によって映り方が違いました。それにより、何か面白い画になっています↓

f:id:mamemuchi:20220107162446j:plain

 

ミラーハウスのような場所もありました↓

f:id:mamemuchi:20220107162721j:plain

 

これらを楽しみながら歩みを進めていくと、VRが体験できるコーナーがありました。こちらは時間ごとに利用人数制限があるのですが、近い時間で空きがあったので遊んできました。

 

1人分の空きしかなかったので私は体験しなかったスイングコースター

f:id:mamemuchi:20220107163159j:plain

1回4人。ブランコに乗って専用のゴーグルをつけると、ブランコによる空中移動を楽しむ事が出来るようです。

f:id:mamemuchi:20220107163406j:plain

私はシュウが利用する様子を見ていただけなので詳細は分かりませんが、その表情は始終笑顔でとても楽しそうでした。

 

TOKYO弾丸フライトは私も体験しました↓

f:id:mamemuchi:20220107163806j:plain

大砲みたいな筒に入り、ゴーグルを装着します。すると大砲が傾き、勢いよく空に飛び出します。猛スピードで空を飛び回り、スリリングな空中観光(?)が出来るのです。

 

VRってすごいですよねえ。実際にはそんなに大きく体が動いているわけではないのに、何であんなにリアルに感じるのでしょう? 脳の錯覚を利用したものという事自体は理解していますが・・・何とも不思議です。

 

私もシュウもVR初体験でしたが、大満足です。それぞれ1人500円という価格設定も嬉しい。ちなみにシュウにどっちがより面白かったか聞いた所、弾丸の方が面白かったとの事でした。

 

これらのVR体験を終えると時刻は17時半を過ぎていました。外はすっかり暗くなっていて、大都会の夜景を見る事が出来ました↓

f:id:mamemuchi:20220107164943j:plain

 

シュウが写り込んで、心霊写真みたいになってしまった。

 

こっちは普通に撮れたやつです↓

f:id:mamemuchi:20220107165117j:plain

f:id:mamemuchi:20220107165128j:plain

 

肉眼で見た時は感動するような美しさだったのですけれどね。私の写真だとやっぱりダメですね~・・・。

 

美しい夜景を見た後は池袋駅へと引き返し、山手線で宿泊先の上野へ戻りました。そしてセブンで飲食物を買い、ホテルの部屋で夕食を摂りました。

この時シュウが選んだのはツナマヨおにぎりメロンパン

遠出しても、やっぱり食事は食べ慣れた物限定です。その土地の美味しい物とか興味ないシュウです。

 

食べ終わったらお風呂や歯磨きを済ませ、寝るまでのんびりと過ごしました。

 

シュウは「こういうのいいな~。毎日だったらいいけど、お金なくなっちゃうか~。」と言っていました。

 

(笑)

 

遠くに遊びに来て、ホテルでのんびり。それって確かにすごく楽しいけれど、毎日だときっと飽きちゃうよ。たまにだから楽しいんだよ~。

 

・・・と、言っておきました。まあ私は遊び三昧の優雅な生活なんてした事がないので、本当の所はどうなのか分かりませんけれど。

 

さて、明日はいよいよ最終日。最後まで楽しみたいと思います。

それではまた次回。

小4冬休み関東旅行記⑤川越駅へ。

先日シュウに、「夏休みは北陸旅したい。」と言われた まめむち です。こんにちは。関東遠征が楽しかったので、次は北陸という事ね。OK、考えておきます。

さて、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20220107134535j:plain

エキア川越2階の諸国ご当地プラザ川越店にて購入した川越いもタルトケーキです。

f:id:mamemuchi:20220107134731j:plain

せっかく埼玉県に来たのだし何か・・・と思い、美味しそうなので選びました。個包装で6個入りです↓

f:id:mamemuchi:20220107135153j:plain

さつまいものタルトというと、沖縄の紅芋タルトが思い浮かびますが(※私個人のこれまでの経験だと、沖縄帰省や沖縄旅行した人からのお土産は高確率で紅芋タルトです。)・・・川越もさつまいもが有名なようですね↓

f:id:mamemuchi:20220107135524j:plain

重さは1個36gくらいでした。100g471kcalなので、1個約170kcalですね↓

f:id:mamemuchi:20220107135626j:plain

しっとりとサックリが合わさったような食感のタルトに、スイートポテトが乗っかっています↓

f:id:mamemuchi:20220107135819j:plain

甘さ控えめのタルトとさつまいもの美味しさが相性良しです↓

f:id:mamemuchi:20220107135943j:plain

私はもうちょっとさつまいもの割合が多くてもいいかな~。タルト自体も美味しいので、タルトの主張が強いのはそれもまた良しではありますが。

こちらは裏から見た図↓

f:id:mamemuchi:20220107140517j:plain

断面図です↓

f:id:mamemuchi:20220107140601j:plain

常温はもちろん、冷凍でも美味しかったです。タルトの食感がザクッとするんですよ。

1000wのトースターで5分ほど焼くのもおススメです。タルトの香ばしさが増し、焼き菓子の良い香りも強くなります。↓

f:id:mamemuchi:20220107140812j:plain

価格は税込み702円。賞味期限も2ヵ月以上先と長いですし個包装なので、お土産に良いですよ~。

 

さてさて、私達は埼京線で大宮から川越へと移動しました。川越駅って大きいんですね~、知らなかった

f:id:mamemuchi:20220107141108j:plain

「川越=小江戸」のイメージから、駅前も落ち着いた様子を想像していたんですよ。実際は全然違っていて、思いっきり都会でした。

そう、せっかくなら小江戸を堪能したい

その手の場所は、どうやらバスに乗って行くみたいです。

 

ん~・・・バスってあんまり好きじゃないんですよね

 

本数が少ない・終バスの時刻が早い・ひとつのバス停に違うルートのバスが複数来る・乗降時のシステムが地域によって異なる・路線図なのに全ての停車駅が記載されておらず、所々省略されていて分かりにくい・等々・・・電車と比較すると面倒だし不安

 

でも、せっかく来たんだしなあ・・・でもなあ・・・私は興味あるけどシュウは無さそうなんだよなあ・・・行ったとしても長時間の滞在は無理だよなあ・・・。

 

そう考えつつ、とりあえずバス停の辺りを歩いて様子見。

 

あ、氷川神社行きがある。埼玉県で初詣ってのもいいかも。

 

私はシュウに「氷川神社行きのバスがあるよ。埼玉県では結構有名な神社みたいだよ。初詣がまだだし行ってみない?と提案しました。するとシュウは言いました。

 

「ぼくは鉄オタの人だから、バスは乗りません。」

 

そうなんだ。

 

シュウに却下された為、とりあえず駅前のお店を見て回りました。

その際、大きなキャンドゥ(100円ショップ)を見かけたので、何となく入ってみました。そこでワイングラスを見つけたシュウは、「これ、キャバクラとかで使ってる気がする。」と発言しました

 

情報源は多分YouTube。

 

結局川越ではこれと言って何かをするでもなく、次へ向かう事となりました。いもタルトを買うくらいは出来て良かった。

この時点で時刻は14時。今日行けるのは、時間的にあと1ヶ所・・・よし。じゃあ次は池袋に行ってみよう!

池袋は関東在住時代たまに行っていたので、ちょっとは馴染みがありますし。

 

シュウにもそう伝えた所、「池袋も都会だよね。行く。」と言ってくれました。

私達は再び埼京線に乗り、池袋へ。

 

ではまた次回。

 

 


 

小4冬休み関東旅行記④大宮駅へ。

関東旅行に来て1泊し、目覚めた朝。シュウの両下肢と両肘下に蕁麻疹が出来まくっていて驚いたまめむち です。こんにちは。

シュウはもともと蕁麻疹が出やすい体質でして、普段から薬を飲んでいます。朝夕1回ずつの用量を守っていれば大丈夫なので、日常生活に支障はありません。飲むのを止めたり量を減らしたりするとダメですけれどね。すぐに蕁麻疹が発生します。

 

そんなわけでシュウは、旅行前も旅行中も薬をしっかりと飲んでいました。

それなのに、今までにないくらいに広範囲に蕁麻疹が広がっていたので驚いたのです。

 

何で? 薬を飲んでてこれは有り得ない。何だ? 何が原因? 布団が合わない(※衛生的な問題や管理の問題という意味ではなく、材質との相性という意味です。) 都会の空気が合わない? 慣れない環境で活動した事による疲れ? 

 

よく分かりませんが、とりあえず朝の分の薬を飲ませ、持参してきた塗り薬を塗りました。

 

通常はこの対処ですぐに症状が改善されます。が・・・

 

今回は全くダメ。蕁麻疹がなかなか消えない。

 

う~ん・・・・・・。まあ、他に気になる症状があるわけではなかったので・・・とりあえず身支度を整えてホテルを出ました。

 

今日の目的地は・・・あ、その前に。いつものやつやります。今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20220107113527j:plain

業務スーパーさんにて購入したバターワッフルです。

f:id:mamemuchi:20220107113609j:plain

250g入りなので、手に持つとズシッとしました。箱を開けると中身は銀色の包み↓

f:id:mamemuchi:20220107113735j:plain

ワッフルは25枚入っていました。250g入りなので、1枚10gで約49kcalカロリー。1枚50kcalとすれば分かりやすいですね↓

f:id:mamemuchi:20220107113856j:plain

薄いけれど、ザクザクと硬い食感。バターの風味がしっかり感じられてとても美味しいです。気に入りました。これは当たり商品です!

f:id:mamemuchi:20220107114001j:plain

量が多いので、ジッパー袋に入れて保管すると良いですよ。翌日も更にその翌日も、ザクザク食感はしっかりと保たれていました↓

f:id:mamemuchi:20220107114123j:plain

価格は税込み321円でした。

 

さてさて、それでは続きといきましょう。

今日の目的地は埼玉県大宮駅です。シュウが「埼玉県も行ってみたい。主要駅に行きたい。」と言うのでね。「埼玉県の大きな駅と言ったら大宮駅でしょう。」という事で・・・高崎線に乗る為、ホテルを出て上野駅へ。

f:id:mamemuchi:20220107114719j:plain

上野駅で高崎線が来るのを待っていたら、突如ハトが降り立ってきました↓

f:id:mamemuchi:20220107115353j:plain

椅子に座ってのんびりと水を飲んでいたシュウは、突然のハト登場にビクッとしていました。

ハトがウロウロするのを眺めた後、大宮へGo。高崎線1本で無事到着しました↓

f:id:mamemuchi:20220107115625j:plain

大宮駅の近くには鉄道博物館があるらしいですが、この日はどうやら休館日。残念。・・・しかし、駅構内に鉄道グッズのお店がありました

f:id:mamemuchi:20220107115748j:plain

小さなお店ですが、様々な鉄道グッズは見ていて楽しかったです。シュウも真剣に見て回っていました。「せっかく来たんだし、欲しい物があるなら買ってあげるよ。」と伝えた所、彼はこれらの品々を選択しました↓

f:id:mamemuchi:20220107120820j:plain

f:id:mamemuchi:20220107120831j:plain

路線図が載っているクリアファイル1点・山手線の30cm定規1点・ラバーキーホルダー3点・ICカードケース3点。合計約5000円です↓

f:id:mamemuchi:20220107122521j:plain

ICカードケースは、私もシュウも最初はただのキーホルダーだと思っていました。レシートの文字を見て初めて、ICカードケースである事に気付きました。

 

ここでの買い物を終えた後は、再び駅構内を歩き始めた私達。向かった先にマックを発見しました。朝食を摂らずに出てきて時刻は現在11時。偏食児シュウもマックは安心して利用できるので、わざわざ遠征してきたにも関わらず、今日の昼食は全国チェーン店マックです

f:id:mamemuchi:20220107123018j:plain

↑ちなみに自販機横の生首がシュウです。体がゴミ箱に隠れています。

 

ここのマックは、すぐ近くに改札があります。その為、駅の様子を眺めたり音声を聞いたりしながら食事が出来ます。鉄道好きには良い環境ですね↓

f:id:mamemuchi:20220107123335j:plain

 

昼食後は駅の外に出てみました。電子機器好きのシュウはソフマップに入り、Mac製品を眺めて楽しんでいました。ペンタブも初めて体験。気に入ったようです↓

f:id:mamemuchi:20220107123807j:plain

生活圏内ではソフマップが無いですし、家電量販店ではMac製品の取り扱いが少ないです。その為シュウは、このソフマップにてまあまあ長い時間を使いました

私はちょっとヒマでした。

 

ソフマップを出た後は、埼京線で川越へ向かう事にしました。シュウが「埼京線に乗りたい。」と言うのでね。

 

大宮駅を出る前、シュウはこれを見て「お~・・・、何かこれすごい。」と言っていました↓

f:id:mamemuchi:20220107125019j:plain

電光掲示板・・・とは違うのかな? 正式名称が分からないのですが、こういうのは栄えた所にしかありませんからねえ。

私が「見たかったら見ててもいいよ。」と言ったらジ~ッと見続けていましたね↓

f:id:mamemuchi:20220107125226j:plain

 

そんなわけで、鉄道グッズを買って、マックで食事をして、ソフマップ体験をして、シメに駅設備見学をした初大宮でした。

 

それではまた次回。

 

 

↑こういうのって、好きな人は全制覇するのでしょうね。

 

小4冬休み関東旅行記③東金屋ホテル。

関東旅行から帰ってすぐ、シュウに「楽しかったから、また時間があったら行きたいなあ。」と言われた まめむち です。こんにちは。次に行く時は、コロナが収束していてほしいです。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20220106175616j:plain

HANAGATAYA東京南店(東京駅構内)にて購入した東京ばな奈のレーズンサンドです。

f:id:mamemuchi:20220106175951j:plain

期間限定の東京ばな奈との事です。鮮やかな包装紙と比較すると、中身の箱はシンプル↓

f:id:mamemuchi:20220106180121j:plain

蓋をパカッと↓

f:id:mamemuchi:20220106180242j:plain

説明がメルヘンと言うか、とてもカワイイ↓

f:id:mamemuchi:20220106180307j:plain

個包装で8個入りです↓

f:id:mamemuchi:20220106180415j:plain

賞味期限は購入時点で残り13日くらいでした。

f:id:mamemuchi:20220106180524j:plain

通常の東京ばな奈は、ふんわりした食感だった気がします。・・・が、こちらはバナナ型のサクサククッキーです↓

f:id:mamemuchi:20220106180626j:plain

バナナの味はいまいちよく分かりませんが、香りはバナナ感がありますね。横から見ると、クリームたっぷりなのが分かります↓

f:id:mamemuchi:20220106180825j:plain

ホワイトチョコ味っぽいクリームと共に、レーズンもたっぷり挟まれています。こちらは断面図↓

f:id:mamemuchi:20220106181002j:plain

美味しいです。サクサククッキー+レーズン+クリームの組み合わせが好きな人なら、気に入るのではないでしょうか。

f:id:mamemuchi:20220106181127j:plain

1個あたり139kcal。賞味期限はそれほど長いわけではありませんが、冷凍保存可能なので。そこはあんまり気にしなくていいかも。冷凍状態で食べても、ゴリゴリではありませんでした。

価格は税込み1188円。ここのお店は鳩サブレーも売っていて、「缶入りの鳩サブレー購入者には紙袋を無料で付ける。」というシステムでした。

私はその缶入り鳩サブレーもたまたま購入したので(※買ってから売り場の注意書きに気付きました。)、紙袋に入れてもらえました。

 

さてさて。私達が今回の2泊3日の旅の宿泊先に選んだのは、上野駅から徒歩2分の所にある東金屋ホテル。なのですが・・・

 

道が分からん。

 

徒歩2分ってものすごい駅近ですけれど、駅を出てすぐ目の前にあるわけではないのでね。都会は道も複雑で、立体になっていたり、単純な十字路になっていなくて何本もの道が交差していたり・・・。その為、駅前の地図にもホテル名が載ってはいるのですが、土地勘が無いので全く分かりません。

 

よし、素直に電話して聞こう

 

私はホテルに電話をかけて、道順を聞きました。

・・・なるほど、じゃあ行ってみよう。

 

私達がいるのはJR上野駅浅草出口。駅を背に立っていて、右手にマルイが見えている状態です↓

f:id:mamemuchi:20220106183201j:plain

目の前の陸橋(?)を上ると、みどり生命常陽銀行が見えます↓

f:id:mamemuchi:20220106183635j:plain

陸橋を下り、常陽銀行の横の道を進みます↓

f:id:mamemuchi:20220106183803j:plain

少し歩くと左手に道が。その道の先を見ると・・・あった↓

f:id:mamemuchi:20220106183856j:plain

目的地東金屋ホテル。聞いて実際歩いてみたら、めちゃくちゃ単純な道のりでした。時刻は20時。やっとゆっくり出来る~。あ、これらの写真は到着翌日の朝に撮った物です。明るい方が分かりやすいかなと思って。

f:id:mamemuchi:20220106184750j:plain

「ひがしかなやホテル」と思い込んでいたのですが、ここでようやく「とうがねやホテル」であると気付きました。

 

出入り口を入ると、細長い一本道↓

f:id:mamemuchi:20220106185009j:plain

その先がフロント↓

f:id:mamemuchi:20220106185044j:plain

隅っこには電子レンジとパソコンがあります↓

f:id:mamemuchi:20220106185113j:plain

フロントで手続きをしてから渡されたのは、最上階6階の部屋の鍵。私達はエレベーターで6階へ↓

f:id:mamemuchi:20220106185257j:plain

私達の部屋は通路最奥の部屋でした。2人で過ごすには十分な広さ。ロングソファと、その前にはミニテーブルもあります。暖房の効きも問題無しで快適↓

f:id:mamemuchi:20220106185341j:plain

ゆったり寝られるベッドが2台。コンセントは1人1個です。私のスマホは古いせいか充電の減りが早いので、来て早々に充電開始↓

f:id:mamemuchi:20220106185534j:plain

掛布団にかかっている布(?)の柄がウサギでカワイイ↓

f:id:mamemuchi:20220106185735j:plain

開ける機会はありませんでしたが、窓は2ヶ所↓

f:id:mamemuchi:20220106185825j:plain

どちらの窓からも、見えるのは近所の建物。別段眺めが良いわけではなかったです↓

f:id:mamemuchi:20220106190244j:plain

f:id:mamemuchi:20220106190256j:plain

机とテレビもあります。机はシンプルな机ですが、鏡台みたいに鏡があれば便利だったなあと思います。まあ室内に姿見はありますけれどね↓

f:id:mamemuchi:20220106190459j:plain

机の下にある白い物はミニ冷蔵庫なのですが、これのパワーがしっかりしていて感動しました

ホテルの部屋にあるミニ冷蔵庫って、効果があるんだか無いんだか分からないような代物も多いじゃないですか。手を入れてみてもあんまり冷たく感じないし、実際に入れた飲食物も大して冷えていないっていうね・・・。

 

ところがこの冷蔵庫は違いました。しっかりと冷やしてくれました。何気ない事だけれど、これは嬉しかったですね~。

 

室内にはポットやコップ等はありますが、飲み物自体はありません。飲み物は1階フロントに置いてあって、お客が自由に持って行くシステムです

f:id:mamemuchi:20220106190624j:plain

種類は煎茶・紅茶・コーヒー。ミルクやスティックシュガー、マドラーも完備。

衣類をかけるスペースや、棚もありました。荷物の整理に重宝しましたね↓

f:id:mamemuchi:20220106192838j:plain

お風呂とトイレは一緒になっているパターンです↓

f:id:mamemuchi:20220106195538j:plain

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ハンドソープ兼洗顔料・T字カミソリ・歯ブラシ・タオルが用意されていました。クシや綿棒は無いので、必要ならば準備してきましょう。

f:id:mamemuchi:20220106195858j:plain

こちらのお風呂のデメリットは、お湯を適温で止められない事。これ、不便ですよねえ。そうなると逐一チマチマと湯温調整するのが面倒なので、お湯出しっ放しでお風呂を利用する事となってしまいます。

それともう1つは、水圧が弱い

お湯も水もある程度の勢いになった後は、それ以上蛇口を回しても勢いがほとんど変わりませんでした。不便というほど弱いわけではなかったのですが、お風呂をためるのに時間がかかりましたね。

 

お風呂(トイレ)の出入り口の横には2口のコンセントがあります。この部屋のコンセントはベッドの所に2つとここだけ(※机にも1つあるけれど、電気ポットを使うとふさがってしまう)↓

f:id:mamemuchi:20220106202107j:plain

しかし床に直置きは踏んでしまう危険性があるので、室内にあった折り畳みイスをテーブルとして利用しました

 

何でこんな所にコンセントがあるんでしょうね?

客が使う用ではなく、スタッフさんが掃除の際に掃除機をつなげる為のやつでしょうか。

 

あ、↑で充電しているのはswitchとポケットWi-Fiなのですが・・・

 

ホテルのフリーWi-Fiが弱すぎて使い物にならなかった為、滞在中はずっと自前のWi-Fiを使いました。

 

・・・と、このような部屋で私達は2泊しました。2日目は私達の不在中に、ベッドメイキング・浴衣やタオルの交換・ゴミの処分等を行ってくれていました。

 

食事は無しのプランで価格は何と12000円

 

冬休みという旅行シーズンに、上野駅から歩いてすぐと利便性抜群のホテル。そこに2人で2泊ですよ? それで12000円

 

格安。

 

泊まりがけの旅行は宿泊代がネックだったので、この価格は本当にありがたかったです。ですから、色々と不満点は上げましたが・・・それは「強いて言えば。」という程度の事です。多少の不便さごとき、この価格なら受け入れますよ!

 

ここでゆっくりと休んだら、翌日は1日フリータイム。シュウ、楽しめるといいな~。

 

それでは今回はこのへんで。

 


 

小4冬休み関東旅行記②よみうりランド。

1月6日は東京神奈川も雪が降りましたね。ニュースで天気情報を見て、「関東旅行期間と重ならなくて良かった・・・。」と思った まめむち です。こんにちは。天気が悪いと、旅行中の快適度爆下がりですからね・・・。

 

さて、そんなわけで。前回の続きです。

 

昼食を終えると時刻は13時。今日はどうしようかなあ・・・。これといって具体的な計画があるわけではないので、行動は行き当たりばったりです。

丸一日行動できる明日は、電車でチョコチョコと動き回るだろうし・・・。じゃあ今日は・・・よみうりランドでも行ってみようかな

シュウはこれまで、遊園地は何ヶ所か行きました。しかし当然ながら、関東の遊園地は未体験。ならば今回行ってみよう!

 

私達は山手線に乗り込み、新宿へ向かいました。

シュウ、これが初めての関東の電車です。

 

東京駅を出発した電車は、すぐに隣りの神田駅に到着。

 

シュウは「え、もう? はやくない?!」と驚いていました。

 

田舎と違い、都会の駅間隔は短い。

 

新宿からは小田急線に乗りました。乗車中シュウは、「ここは何県? 東京都?」と地理に興味を持っていました。

読売ランド前駅に到着した後はバスです。

バス乗り場は駅から離れた所にありましたが、初めて来た私達でも迷う事はありませんでした。「バス乗り場こっち→」みたいな看板がありましたし、よみうりランドのスタッフさんでしょうか。案内係の人もいましたから。

方向音痴なので、こういうのはありがたいですね。

 

バスに揺られてよみうりランドに到着すると、時刻は14時40分くらい。中途半端な時間ですから、冬休み期間とは言えそこそこ空いているでしょう。

 

と思ったら。

 

チケット売り場、大行列。

 

想定外。

 

私は知らなかったのですが、15時以降は価格が安い「アフターパス」利用で入れるみたいで・・・その価格、何と通常フリーパスの半額くらい。

 

この時期はイルミネーションもあるし、そりゃあ混むわ。

 

実際アトラクション待ち時間も長くて、人気なやつは1時間待ち当たり前な状態でしたね。

 

f:id:mamemuchi:20220106150537j:plain

 

その為、バンデッドクレイジーヒューストンのストンの方。アトラクションはこの2つの利用のみで終了しました。

 

フリーパスの元取らずに終わったの初めてだわ。

 

「今日は遊園地で遊ぶぞ~。」と、朝から気合いっぱい元気いっぱいで来たのであればね。多少の待ち時間の長さなんて我慢できるんですけど。

今回は午前を移動で使い、そこから更に移動。そして寒い中、長時間のチケット購入待ち。

 

そしてそして、各アトラクションでも長い待ち。

 

私もシュウも、疲れてしまいました。まあ私に関しては、一発目に乗ったバンデッドのロッカーにマフラーを忘れてきてしまったのもダメージが大きかったですが。

 

首がスースーして寒い・・・。

 

「これ、楽しそうだけど並んでるねえ・・・。あれも長く待たないといけないねえ・・・。寒いし疲れたね・・・ちょっと早いけど帰ろっか・・・。」「うん・・・。」みたいになりました。

 

f:id:mamemuchi:20220106150614j:plain

 

ちなみにシュウはバンジージャンプもやりたがったのですが、こちらも1時間待ちな上、そもそも年齢制限でアウトでした。残念。

 

そんなわけで園内をテクテク歩いていたら・・・ゲームコーナー発見。中をのぞいてみると、太鼓の達人がありました。

シュウはバナパスポートとマイバチを持ってきていたので、プレイしました。

 

f:id:mamemuchi:20220106150959j:plain

 

生活圏内のゲーセンでは、100円で3曲プレイか200円で3曲プレイが多かったので・・・200円で2曲というシステムには「ケチだね。」とボヤいていました

 

気持ちは分かる。でも、待ち時間が少ないというメリットもあるのだよ。金額に関しては擁護出来ないけれど。しかも、音ゲーの割に音が小さくて聞こえにくかったし。

 

結局、完全に暗くなる前に引き上げました。17時くらいだったかな?

すでにイルミネーションは点灯していて、完全に暗くなったらもっとキレイだろうなあ・・・と名残惜しい気はしましたが・・・

 

f:id:mamemuchi:20220106151702j:plain

f:id:mamemuchi:20220106151712j:plain

 

この時点でも凄くキレイでした。

 

また行く機会があったら、その時は朝から存分に楽しみたいですね。

まあ今回の旅行は、これがメインではないので。

 

f:id:mamemuchi:20220106151959j:plain

↑よみうりランドのパスはシールタイプでした。

 

帰りの小田急線では、シュウは眠ってしまいました。まだ17時半を過ぎた程度で遅い時間ではありませんでしたが、車内の暖かさと揺れが眠気を誘ったのでしょう。

 

乗り換え駅の新宿では、山手線に乗る前に外の様子を少し眺めました。シュウは人の多さに感嘆の声をあげていました。新宿はね~、利用者が多いから。

 

その後は山手線で上野駅へ。今回は上野にホテルを取ったんですよ。

駅構内を歩いていたらラーメン屋さんを発見したので、そこで夕食を摂りました↓

f:id:mamemuchi:20220106152732j:plain

ラーメン屋以外にもお店はあったのですが、偏食児シュウの好みに合わせました。

食券システムの店なので、私は店の外の看板を見ながら何にしようか考えていました。しかしシュウが出入り口の前を無駄にウロウロした為、気配り上手な店員さんに「席、空いてますよ。どうぞ~。」と案内されてしまいました。

 

私達のすぐ後にもお客さんが案内されたので、慌てて食券を買い、席に着きました。

 

シュウが食べたのは醤油味800円。シュウは外食ラーメンだと醤油一択です↓

f:id:mamemuchi:20220106153439j:plain

メンマ・ねぎ・もやしは嫌がった為、私が食べました。

 

私は全部入りハーフトッピング1000円↓

f:id:mamemuchi:20220106153543j:plain

 

美味しかったです。

 

お肉は味が染みていてトロトロ。黄身が半熟の玉子は味がしっかり付いている。スープは濃すぎず薄すぎずで旨味があってまろやか。飲み出すと止まらないタイプ。

 

明太子の辛さにはびっくりしましたが(※むせた)、それも本格的な証拠。

 

量はあまり多くないですが替え玉も出来ますし、おススメです。シュウは人生で初めて半替え玉(70円)を頼みました。

 

ここで空腹を満たした後は、宿泊予定のホテルへ向かいました。

 

それではまた次回。