発達障害の子との毎日

発達障害の子供との日常を綴っています。真面目な話あり、くだらない話ありです。

ロンTへのこだわり。

少し前にシュウが歯科検診の結果を持ち帰ってきたのですが、虫歯無し・歯石や歯垢等の汚れも無しとの事で一安心の まめむち です。こんにちは。けれども今はまだ、私が仕上げ磨きをしている状態。自分だけで歯磨きを終わらせるようになったら、途端に虫歯が発生しそうです。シュウの磨き方は雑なので。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20201121073626j:plain

業務スーパーさんの名物、牛乳パックスイーツシリーズよりマンゴープリンです。

f:id:mamemuchi:20201121073635j:plain

私は普段、マンゴープリンを食べる習慣はありません。けれども牛乳パックスイーツシリーズは、見かけない味を見つける度に購入しているので・・・こちらもゲットしてきました。

 

中身を出してみました↓

f:id:mamemuchi:20201121073655j:plain

キレイに出せるかと思ったら、最後で少し崩れました。シロップ多めなので、こぼれないよう注意です。

f:id:mamemuchi:20201121073705j:plain

ねっとり濃厚な口当たりで、想像以上のマンゴープリン感です。味が薄すぎて何だかよく分からないという事はないです。甘酸っぱくて美味しい。

・・・とは言っても前述の通り、私は普段ほとんどマンゴープリンは食べないので・・・。他の商品との比較は出来ないのですが。

 

パックには調理例が載っています↓

f:id:mamemuchi:20201121073646j:plain

このレシピを参考に、スムージーを作ってみました。シロップが50mlくらいあったので、それはスムージーを作る際に牛乳と共に混ぜました。捨てちゃうのはもったいないですからね。

マンゴープリン・牛乳・シロップ・氷をミキサーに入れて混ぜるだけで完成↓

f:id:mamemuchi:20201121073715j:plain

美味しい美味しい。レシピ通りの割合だと甘さスッキリ系の仕上がりになりますので、シロップで甘味を加えても全く問題ありませんでした。

1Lパック全部で1080kcal、価格は税込み297円です。

 

さてさて。先日の雨天時の話です。その日は放デイを利用しない日だったので、シュウは傘をさして集団下校で家へ帰ってきました。

私が「お帰り。」と出迎えると、彼は憤慨していました

 

「歩いてたらさあ、左にトラックが来て、バシャーッて水かかったんだよ! ○○さんにもかかったし、△△君にもかかったよ!」

 

水たまりがあるのにトラックがスピードを落とさなかったのでしょう。下校中の子供達は、思いっきり水をはねられたようです。

 

私は「えー! それは嫌だったねえ。」と同調しました。するとシュウは、続けて言いました。

 

「せっかく服も黒ズボンも黒で、靴下も黒だったのにさあ!」

 

(笑)

 

全身黒で決めてイケてる恰好だったのに台無しにされたという気持ちの様です。

 

その日に身に付けていたそれらは、別段新品というわけでもなく・・・。これまでに何度も使用していた品々でしたが、シュウ的にはカッコいいアイテムだったようです。

 

気に入ってたんだ。

 

何かね、「黒い服=カッコイイ」みたいな認識があるみたいです。

 

そう言えば以前にも・・・。新たに黒地の服を買ってきたらシュウは、「これは黒だから、なかなかカッコイイねえ。」なんて言っていたんですよね。

 

今より幼い頃は、暑い・寒い・窮屈以外で衣類に苦情を言ってくる事はありませんでした。実用性重視でした。

けれども、ビジュアル面での好みが少しずつ芽生えてきているのかなぁ。

 

とは言え、やっぱり機能性も大事。近頃の彼は丈の短い服をとても嫌がります

少し前に、「学校で着替える時にさあ、お腹見られちゃったんだよ!! お腹見えないやつにして!!!と叱責されました。

 

上着を脱ぐ動作をした際に、上着と一緒にTシャツが上に引っ張られてずり上がり、お腹が見えてしまったという事なのか。それとも腕を上げた際にTシャツも一緒に上がり、お腹がチラ見えしたという事なのか。

 

とにかくお腹が出てしまうのが嫌との事でした。恥じらいの気持ちがちょっと出てきた・・・?

 

でもさあ・・・ジャストサイズのTシャツ着用だと、動作によってはお腹や背中が少しくらい見えちゃいません? 小学生男子は動きが激しいので特に。

 

けれどもシュウは、「何で給料ないの?! 仕事して給料で買ってきて!」とまで言うのです。

 

別に、子供のTシャツ代がないわけじゃないよ。サイズアウトした服を無理やり着せているわけでもなし。まだそのサイズで大丈夫かなと思ったから新たに買い足していないだけであって、ケチッて服を買わずにいるわけではないよ。そんなにもその服に対して不満を持っているという事実を知らなかっただけだよ。

 

心外です。

 

その後、私はオーバーサイズのTシャツをシュウの為に買い足しました。「もはやそれはチュニックでは?」レベルに大きいサイズで、お尻がすっぽり隠れるくらいの丈の長さです。

どうだ、これなら文句はあるまい。

 

ただ、そこまで丈が長いとなると、袖も当然長いわけで。

 

今度は袖の長さや袖幅の大きさに対する苦情が発生しました。腕まくりしても落ちてくると。

 

袖をつめるのが面倒なので、毎回4回くらい袖を折って着せています。

 

これで本人は満足なようです。

 

けれども、世間様から「自分専用の服を買ってもらえなくて、お兄ちゃんのを無理やり着せられている末っ子」みたいに思われるんじゃないかと少々心配な私です。

 

f:id:mamemuchi:20201121144340j:plain

 

それでは今回はこのへんで。

 


 


 

小さきものを愛でる心。

スーパーで買い物したら、支払いが2000円ピッタリになって驚いた まめむち です。こんにちは。

f:id:mamemuchi:20201118125917j:plain

狙ったわけでもないのにこんな風になると、何か嬉しいですね。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20201118130055j:plain

f:id:mamemuchi:20201118130119j:plain

伊藤ハムさんのポールウインナーです。この商品、関西でしか販売されていないようです。・・・言われてみれば・・・地元東北や、かつて住んでいた事のある関東首都圏では見かけた事がなかったように思います。

f:id:mamemuchi:20201118130108j:plain

f:id:mamemuchi:20201118130604j:plain

外袋を開けてみると、魚肉ソーセージのような見た目の物が↓

f:id:mamemuchi:20201118130616j:plain

ナイフやらハサミやら使わなくても開けられるので便利・・・なんですが・・・。上手く開かなくて、途中で中身が折れてしまう場合もありました。私の開け方が下手なだけかもしれませんが。

f:id:mamemuchi:20201118130726j:plain

長さは18cmくらいあります。外観は魚肉ソーセージ。ただ、食べてみると・・・。

f:id:mamemuchi:20201118130735j:plain

んん!! 確かにこれは魚肉ソーセージとは違いますね! 加熱せずに食べるウインナーみたいな。肉っぽさを感じます。味付けもちょうど良いですし、美味しい美味しい。

 

販売圏外在住のあなた、関西に来る機会があったら是非食べてみてください。スーパーにて税込み428円でした。10本入りなので、1本あたり約43円ですね。

 

さてさて。一昨年度は本人が1年生、昨年度は新入生ゼロ。しかし今年度はついに支援学級にも1年生が入ってきたので、ようやく「1番の年下」から脱したシュウ。

結構1年生の事を気にかけているみたいです。

 

とある日は私に、「1年生Aは、もう漢字ドリルやってる。でも、1年生Bはまだなんだよ。」と教えてくれました。各自の習得状況に合わせて進めるだろうからねえ。

 

学校では、1年生が何か上手く出来ない事があっても、まあ1年生だからね。それくらいでいいんじゃない?」広い心(?)で接しているとの事です(※先生談)

 

1年生とはコミュニケーションも取れているようで、お兄さんの自覚を持っていますね。

 

今よりもっと幼い頃は、小さい子が苦手だったのに。小さい子が近付いてくると、距離を取っていたんですよねぇ・・・。変わりました。

 

そして、野良猫に優しく声をかけてみたり、娯楽施設で動物を優しくなでたり、エサをあげたり。

 

人間以外の生き物に対する思いやりの心も育ってきているようです。

 

かつては、イベント会場でヒヨコの群れの中に、己(人間)の巨体も顧みず入って行こうとしていたシュウ。

牧場で牛の角を引っ張ろうとしていたシュウ。

牧場でヤギの目を触ろうとしていたシュウ。

奈良公園でシカの背中に乗ろうとしつこく付きまとって、最終的にキレたシカに頭突きをくらっていたシュウ。

 

成長したなぁ。

 

あ、↑の出来事は本当に小さい頃の話ですけど。幼稚園時代とか、それよりも前とか。

 

放課後デイでもリーダー的な立場になる場合があるようですし、色々な所で沢山の事を吸収しているみたいです。

 

シュウは1人っ子ですし、付き合いの深い同年代の親戚もいません。ですから異年齢がゴチャッと一緒になっている支援学級や放デイでは、貴重な経験が出来ている事でしょうね

 

人でも動物でも物でもそうなんですけれど、「お? 接し方が変わったか・・・? 前よりも優しくなってる。相手の事を考えた言動取ってる。」という変化が見られると嬉しいです。

 

それでは今回はこのへんで。

 

 


 

↑魚肉ソーセージも私は好きです。メーカーによって味や食感に違いがありますよね。

 

人体の「何故」。

11月後半ですね。そろそろサンタさんへのお願いを決めてもらわなければならない時期です。今年のシュウは何を頼むのか・・・? 近々確認してみようと思っている まめむち です。こんにちは。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20201114214941j:plain

業務スーパーさんで購入したチェルビーノです。

まずはバニラクリーム

f:id:mamemuchi:20201114214953j:plain

f:id:mamemuchi:20201114215005j:plain

f:id:mamemuchi:20201114215426j:plain

内部にクリームが入っているスティックウエハースです。箱を開けると、銀色の包みが出てきました↓

f:id:mamemuchi:20201114215439j:plain

開封↓

f:id:mamemuchi:20201114215453j:plain

16.5cmくらいのスティックウエハースが18本、透明トレイにキレイに整列しています。横から見ても、ピシッと規則正しく積み重なっているのが分かります↓

f:id:mamemuchi:20201114215613j:plain

ポキッと折って断面を確認。クリームはたっぷりです

f:id:mamemuchi:20201114215623j:plain

うん! 美味しい美味しい! こういうのって、クリームが申し訳程度に少ししか入っていない物もあるじゃないですか。これはケチってないですよ!

100g487kcalで、総重量は225g。という事は、1箱で約1095kcalですね。1本あたり約60kcalです。

 

チョコクリームも美味しかったです↓

f:id:mamemuchi:20201114215635j:plain

f:id:mamemuchi:20201114220713j:plain

f:id:mamemuchi:20201114220701j:plain

バニラと変わらず、こちらもピシーッと並んでいます。けれども、色合いはこちらの方がキレイですかね。くっきり2色なので↓

f:id:mamemuchi:20201114220727j:plain

チープなチョコ味ではあるのですが、クリームがしっかり入っていて美味しいです。100g476kcalなので、1本あたり約60kcalです。バニラと変わらないですね。

価格はそれぞれ税込み213円です。

 

さてさて。先日シュウがいきなり質問してきました。

 

「ヘソは心臓?」と。

 

違いますね。ヘソはヘソですね。

 

どうしたんだろう。何故いきなりそんな愚問を・・・?

 

産まれてくる前ならともかく、この世に生を受けた後で言うなら両者の重要度は比較になりません。

 

ヘソは無くても問題ありませんが、心臓は無いと死にます。

 

ん・・・?

 

あ~・・・・・・そうか。

 

彼はおそらく何かで「お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんは、ヘソの緒によって生命を維持している。ヘソの緒は物凄く大切。ヘソは、そのヘソの緒がついてた名残。」という旨の事を知ったのでしょう。

 

それで、「生きていくのに欠かせない物→心臓でもヘソの緒もどうやら欠かせないらしいじゃあ心臓とヘソの緒(ヘソ)は同等の価値と言う事は両者は同じ物・・・?という思考回路になったのかもしれません。

 

とんでもない飛躍。

 

説明したら、一応は納得したような感じでしたが。

 

まあ、「これって何の為にあるの?」と疑問を持って追求するのは良い事ですね。

 

この他にも彼は、「何で大人の女は胸がこうなってるの(胸のあたりで手を動かすジェスチャー付き)?」という疑問もぶつけてきました。

それに対しては「赤ちゃんを産んだらおっぱいを飲ませないといけないからかなぁ。ペタンとしてると赤ちゃんが飲みにくいから、出っ張ってるんだと思う。」と答えておきました。

 

するとシュウは、「じゃあ男は胸(※多分乳首の事を言っている)いらないよね?」と言いました。

 

そうだね。確かにそうですわ。

 

実際、男性に乳首は必要ないらしいですね。男性のそれが役に立つ機会があるとすれば、心臓マッサージの時の目安にするくらいだそうです。以前、何かで見聞きしたのですが。

 

それでは今回はこのへんで。

 


 


 

ここが居場所で良かった。

「強い紙軸」みたいにパッケージに書かれていたから買った綿棒が、耳掃除の度に高確率で曲がるのでイラッとしている まめむち です。こんにちは。ススッと化粧直しに使うんじゃないんですよ。耳をグリグリしたいんですよ、私は。少し力を入れたくらいでクニャクニャと軸が曲がる綿棒は不愉快です。

 

それはさておき、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20201114201020j:plain

f:id:mamemuchi:20201114201034j:plain

ファミリーマートにて購入したたっぷり食べたい! カラメルからまるプリンです。以前同じくファミマで購入した巨大プリンを紹介しましたが、それのカラメルたっぷりバージョンです。

 

蓋を開けると、表面張力ギリギリまでカラメルが↓

f:id:mamemuchi:20201114201048j:plain

 

一見カラメルたっぷりに見えますが・・・

f:id:mamemuchi:20201114201100j:plain

この商品、プリンの高さが11cmくらいありますからね。それなのにカラメルはプリン上部に乗っているだけなので、当然ながら量は足りません

f:id:mamemuchi:20201114201114j:plain

プリン自体の味は、焼きプリンっぽくて甘さ控えめです。食感は何と言うか・・・玉子豆腐っぽい・・・? ねっとり濃厚でもなければツルンとした食感でもないです。

465gで507kcal。価格は税込み308円です。量が多いというだけで、特別に美味しいわけではないので・・・私は1回食べたらもういいかなぁ。不味くはないですけれどね。

 

さてさて。我が家はシュウが幼稚園に入園する前年、現在の居住地に引っ越しました。それまで住んでいた所だと、小学校まで距離があり過ぎるからです。学区内のA小学校の校区の端っこみたいな所だったんですよね。

 

「遠すぎる。そもそもA小学校自体も周囲に何もない不便な立地だし、通学路も狭い割に車はそれなりに通るから危ない。シュウが毎日通うのも大変だし、私も正直しんどい。」

 

それが私の本音でした。

 

ですから、シュウが幼稚園に入る前に引っ越したのです。現在通っているB小学校の学区内に。ただ、「絶対にB小学校に通わせたい!」という強い意志があったわけではありません。

 

「自転車生活だから、周囲に何もないのは困る。学校は私もシュウも行きやすい場所にあってほしい。アパートの部屋は広いに越した事は無いが、出せる家賃には限界がある。」・・・これらの条件を考慮した結果、現在のアパート現在の学区に決まった次第です。

 

ですからシュウが現在B小学校に通っているのは、成り行きでしかありません。偶々なのです。

 

・・・では、それらを踏まえて本題に入ります

 

先日シュウが突然、「何で引っ越したの?」と聞いてきました。私は↑のような事情を話して聞かせました。

 

すると彼は言いました。

 

「ぼく、B小学校で良かった。○○学級(支援学級)で良かった。だってカイ君と話せるから。レイさんもいるし。」

 

何気ない言葉だったのですが、私は不意に泣きそうになりました。

 

カイ君は支援学級のリーダー的存在の上級生で、シュウと仲良くしてくれる頼れる兄貴です。レイちゃんも同じ支援学級の上級生で、学年や性別は違ってもシュウと遊んでくれるお姉さんです。

 

他の大多数の児童とは違って、「支援学級と通常学級の2つに在籍して必要に応じて行き来する」シュウ。

彼はまだ、自分の障害については理解していないと思います。私が直接話した事はありませんから(「あなたはこういう障害があるから支援学級なのよ。」みたいな)。

ですから、現在の自分の環境に満足しているのか、あるいは疑問や不満を持っているのか。

それは分かりませんでした。

 

私自身、分からない事が不安ではあったのですが。直接聞くのも何だか怖くて、これまで1度も本人に確認できずにいました。

 

けれどもシュウは、今のクラスが楽しいと。友達と過ごすのが面白いと。だからここが居場所で良かったと。

 

そう思っているのです。

 

そうかあ、良かったなぁ。本当に良かった。

 

発達障害児は人間関係に困難を抱える場合が多いと言います。ですから、シュウが楽しく学校生活を送っているという事が、本当に嬉しいです。

 

通常学級での人間関係はまだまだギクシャクする場合も多いですし、年齢が上がるに従って様々な困難が発生するであろう事は想像がつきます。

 

けれども今は沢山の楽しい経験を蓄えて、将来の糧にしてほしいなと思います。

 

それでは今回はこのへんで。

 


 


 

ブルーメの丘 後編。シュウ大道芸初鑑賞。

近頃、冬休み中のお出かけについて考えている まめむち です、こんにちは。今回はどこに連れて行こうかなぁ・・・?

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20201103130651j:plain

どんなに袋を引っ張って形を整えようとしても上手くいきませんでした。商品名が見えない・・・。はい、これはいかリングフライです。業務スーパーさんにて購入しました。

f:id:mamemuchi:20201103130704j:plain

中には大小様々のいかリングが21個入っていました。

f:id:mamemuchi:20201103130716j:plain

パン粉付きなので油で揚げるだけです。

f:id:mamemuchi:20201103130730j:plain

いかリングをイチから作るのは大変なので、準備するのが揚げ油だけというのは助かりますね。

f:id:mamemuchi:20201103130745j:plain

早速作りました↓

f:id:mamemuchi:20201103130758j:plain

う~~ん・・・・・・。衣のザクザク食感ばかりが際立ち、正直イカの存在感は薄いです。「ザクザクの中にグニッとした何かがあるなあ・・・。」くらいです。いかリング好きですが、リピートは無いですねぇ。残念。

f:id:mamemuchi:20201103130810j:plain

断面を見てみると、それほど極端に衣で稼いでいるという印象は無いですがねえ・・・。

500g入りで税込み473円でした。

 

さてさて。前回はブルーメの丘についての話をしましたね。今回はそのブルーメの丘で見た大道芸の話をしようと思います。あと、金の話も

 

私とシュウがたまたま芝生広場付近を通りかかった時、そこでは大道芸の準備がされていました。開始はもうすぐとの事なので、見て行く事にしました。シュウは大道芸を生で見るのは初めてなのですが、気に入るかどうか・・・?

 

「吉田さんちの大道芸」という、親子芸人さんの大道芸です↓

f:id:mamemuchi:20201103124335j:plain

 

準備中の様子↓

f:id:mamemuchi:20201103124350j:plain

 

私はこの方々を今回初めて知ったのですが、色々な所で活躍しているみたいです。テレビ出演だったりイベント出演だったり。この日はお父さんと長女ももちゃんのみの出演でしたが、次女ななちゃんもパフォーマーのようですね。

 

お父さんのバランス芸↓

f:id:mamemuchi:20201103124413j:plain

 

綱渡り状態でジャグリング↓

f:id:mamemuchi:20201103124430j:plain

 

2人で息の合ったジャグリング↓

f:id:mamemuchi:20201103124444j:plain

 

2人でバランスを取りながらのジャグリング↓

f:id:mamemuchi:20201103124459j:plain

 

これ、すごいね・・・↓

f:id:mamemuchi:20201103133902j:plain

前後左右に揺れるので、すごく難しいのだそうです。

 

演目終了後、ももちゃんに声をかけたら快く写真撮影に応じてくれました↓

f:id:mamemuchi:20201103133918j:plain

 

30分ほどの演技中、お客さんは皆とても楽しそうにしていました。シュウも「すごーい!」「何で出来るの~?!」「めちゃくちゃすごいよねっ!」と大興奮でした。

 

人生初の生大道芸、気に入ったみたいです。

 

こういうパフォーマンスは見た目にすごく分かりやすいですからね。抽象的な表現や回りくどい表現、曖昧な表現を理解しにくい発達障害児にも楽しめるのですね。

 

「あんなグラグラした所に立てるなんてすごい!」「あんな沢山のボールを落とさないで投げ上げ続けるなんてビックリ!」「火、熱くないの?!」等々、驚愕ポイントが認識しやすいですからね。

 

大道芸・マジック・イリュージョンのような演目って、仮に会場がホール等の室内だった場合・・・暗いのを怖がったり大きな音を嫌がったりする可能性があります。けれども今回は晴天の屋外なので出入りは自由。シュウが嫌そうにしたら、静かにその場を離れればいいやと思って見始めたのですが・・・

 

彼は始終楽しそうにしていました。私もすごく楽しかったです。

 

私自身は元々この手のショーが好きなので、今後はシュウと一緒に積極的に見に行ってみようかな。これまでは「私は好きだけどシュウは嫌がるかなぁ・・・。」と考えて、なかなか出かけられなかったんですよ。

 

最後はちゃんと投げ銭(おひねり?)も渡しました♪

シュウはイマイチその意味を分かっていないみたいでしたが。『楽しい物を見せてくれてありがとう。』の意味を込めて、お金を渡すんだよ。」と解説しておきました。

 

吉田さんちの大道芸のお二人、楽しい時間をありがとうございました。

 

そんなわけで、ブルーメの丘では楽しく過ごせました。シュウは超絶偏食児なので飲食店が全く利用できませんでした(ソーセージやパンが美味しいらしいです・・・)お土産売り場も見る事が出来ませんでした(シュウにとってはつまらない場所で、入る事を拒否されました)

 

ただ・・・家族で目いっぱい楽しもうと思ったら相当な出費になると思います。これが唯一のデメリットですね。

 

以前ネットでブルーメの丘の口コミを検索した際、「何をするにも金がかかる。」という意見を目にしましたが・・・来てみて実感しました。まさしくその通り。

 

ちなみに今回の我が家の出費は・・・

 

入場料:800円

トレイン半周:400円

プレイランド:1500円

羊のエサ:200円

 

・・・の合計2900円です(※大道芸のおひねりは別)

 

・・・え? 大した事ないと??

 

・・・・・・そうでしょう・・・。何故ならこれは、かなり抑えて遊んだ結果だからです。入場料も障害者割引で通常の半額ですし。シュウの偏食やこだわりのせいで、飲食店やお店も利用していませんし。

 

シュウは1回800円のゴーカートも乗りたがっていましたし(身長制限にひっかかったので乗れなかった)、1回3000円のバギーにも興味を示していました(私がオフロード走行に自信がなかったので乗らなかった)。

 

10本400円のアーチェリー20分400円の芝すべりにも興味を持ったようでした。ブルーメの丘のメインであろう大型アスレチックは1人2000~3000円かかります。シュウはやりたがりませんでしたが。

 

↑にあげた以外にも遊べる物はあり、基本的にそれら全てに別個に料金がかかる仕様です。お得なフリーパスや回数券等はありませんし。

 

ですから、そうですね・・・。何だかんだ言っても我が家の様な一人っ子家庭は少数派だと思うので、「お父さん・お母さん・小学生の子供・未就学児の子供」の4人家族を想定してみましょうか。

 

入場料:3200円

   ↓

子供達が「電車に乗りた~い!」と言うのでチューチュートレイン半周:800円

   ↓

小学生が「巨大アスレチックで遊びたい!」と。しかし未就学児は身長制限により利用不可。小学生には付き添いが必要で、尚且つ付添人も通常料金を支払わねばならない。よって、お母さんと未就学児は見学。お父さんと小学生の利用で5000円。

   ↓

未就学児が納得しないのでアスレチックのキッズコースで遊ばせる。こちらは付き添い人は無料なので600円

   ↓

「ゴーカート! 車! 楽しそう!!」で、ゴーカート2回1600円(※2人乗りなので。未就学児不可なら1回で済みますね。)

   ↓

ゴーカートよりもゴツくて巨大なバギーに子供興味津で6000円(※子供2人とも乗りたがった場合。小さい子は無理だったかな? ゴメンナサイ、ちょっとウロ覚えです)。

   ↓

子供達が芝すべりで遊ぶ間、親小休止で800円

   ↓

カラフルで楽しそうなプレイランドを目撃して子供突撃。未就学児は利用不可なので、小学生+付き添いのお父さんで1500円

   ↓

動物へのエサやり子供2人分で400円。

 

ここまでで総額19900円です。ほぼほぼ2万円です。

 

あくまでも試算ですが。

 

で、これらの他に飲食代とか買い物代とかもかかるわけですよ。

 

最終的にはかなりの金額になりますよね。予算は多めに見積もっておいた方がいいかもしれません。

 

まあ、お金の問題さえ何とかなれば・・・子供にとっては文句なしに楽しい所だと思います。駅や街中からは離れているので交通の便は悪いですが、興味を持ったあなたは是非行ってみてくださいね。

 

それでは今回はこのへんで。

 


 

↑昔、世にも奇妙な物語で「お弁当の食べる順番に猛烈にこだわる男の話」みたいなのをやっていました。それのオチには笑いました。(分かる人には分かるはず・・・。)