発達障害の子との毎日

発達障害の子供との日常を綴っています。真面目な話あり、くだらない話ありです。

2019夏 秋田帰省⑩ 高市青果店&七夕絵どうろうまつり。

仁別レジャーランド、東北ニュージーランド村、天鷺遊園、スイス村・・・等々、自分が子供の頃に遊びに行った事のある秋田県内の施設が軒並み潰れていて、帰省の度に寂しい気持ちになる まめむち です。こんにちは。

↑で挙げた施設は、どれもそれなりに規模が大きかったですが・・・もっと小さい、日常生活に根付いていた場所も無くなっていて、それも悲しいですし。

私は秋田県湯沢市で幼少期を過ごしたのですが、田町のアイスキャンディー屋さん(通称たまキャン)、いとい(駄菓子屋さん)、フミオ(キレイ系インテリアも扱う、ちょっと大人っぽい雰囲気があるおもちゃ屋さん)、本屋さん、雑貨屋さん、よく行っていたスーパー。全部、無くなりました。

東北の田舎ですからね。今現在そこで暮らしていない私が言っても「お前が言うな。」ではあるのですが・・・過疎化は深刻です

 

けれどもそんな厳しい状況の中で、今も変わらず営業を続けているお店があります。湯沢駅前のアーケード街に店舗を構える高市青果店さんです↓

f:id:mamemuchi:20190831135051j:plain

ただ、「青果」とありますが、私は青果を購入した事はありません。私が好きなのはオランダ焼きです↓

f:id:mamemuchi:20190831135120j:plain

向かって右側がオランダ焼き、左側は期間限定のインド焼きです。オランダ焼きはハムマヨネーズが入った大判焼きでして、昔からあります。聞く所によると、秘密のケンミンショーで取り上げられた事があるみたいですね。

ハムは縁が赤いタイプで、昔ながらのハムって感じがします。1個税込み100円なので、お手頃価格です。ちなみにオランダ焼きという名前の由来ですが、中身のハムを風車みたいに並べているからだとか。風車と言えばオランダですもんね。

 

期間限定のインド焼きは、その名から連想する通りカレーが入っています。ハムも入っていますが、マヨネーズは無いようです。カレーは結構しっかり入っているのですが、何故だろう・・・旨味が薄い

辛さがほぼ無いので、小さい子も食べやすいのはメリットですが。・・・でも、カレーのカレー味と言うか旨味が薄く、目を閉じて食べたら正直な所・・・何だかよく分からないです私は断然オランダ焼きの方が好きですね~。お値段は税込み150円です。

 

ちなみにこの高市青果店さん、たこ焼きも美味しいですよ↓

f:id:mamemuchi:20190831135145j:plain

6個入りで税込み200円なので、1個あたり約33円ですね。このたこ焼き、揚げたこ焼きなんですよ。ですから表面がカリッと香ばしくて、良いですよ~。

 

そして、高市青果店さんはまだまだこんなもんじゃありません。夏はかき氷も人気です

f:id:mamemuchi:20190831150707j:plain

高校生の頃は、学校帰りに友達と寄ったりしていましたね~。懐かしい。今回の帰省でシュウと一緒に食べてきました。ここのかき氷はソフトクリームも乗せられるのがポイントです。私は当時の様に宇治金時ミルクソフト(税込み480円)」を選びました。

シュウにもソフトクリーム乗せを勧めてみましたが、「おなかいっぱいになっちゃうから。」との事で。シュウはいちごミルク(税込み300円)」を食べました。

 

ちなみに偏食児シュウは、かき氷はイチゴ味しか食べません。イチゴ味の練乳がけが大好きです。

 

↑ではガラスの器ですが、店外で食べたい場合は使い捨て容器に入れてくれますよ。


それと、これは完全に余談ですが。この画像の右端↓

f:id:mamemuchi:20190831135120j:plain

オランダ焼きの横にチラリと写り込んでいるのは田舎名物(?)イナゴの佃煮です。私がムシャムシャ食べているのを見て、シュウは完全に引いた表情をしていました

 

「マジかよ・・・。虫じゃんそれ・・・食って平気なの?」みたいな心の声が聞こえてきました

 

美味しいよ。小魚の佃煮とかと変わらんよ。

 

さて、そんなわけで。今回の秋田帰省では、湯沢市七夕絵どうろうまつりにも行ってきました。

f:id:mamemuchi:20190831142623j:plain

湯沢の「七夕絵どうろうまつり」は、元禄15年(1702年)、秋田藩佐竹南家七代目義安公に、京都の公卿鷹司家から「おこし入れ」された 姫君が、京都への想いを五色の短冊に託し、青竹に飾りつけたのが始まりと言われています。 
300年以上の伝統があって、湯沢三大まつりの一つでもあるんですよ。

 

七夕のお祭りは全国各地でありますが、湯沢の七夕の特徴は「絵どうろう」。こんな風に、美しい絵どうろうが沢山並ぶんです

f:id:mamemuchi:20190831143605j:plain

この絵どうろう、制作には時間がかかります。ものすごく手間がかかるんですよ。私も小学生の時だったかなぁ・・・描いた事があるんですけど。大変でした。どれくらいの制作期間だったか具体的には覚えていないのですが。1ヵ月以上かかったように思います。

 

この絵どうろう制作。初心者には描き方を指導してくれます。制作場所は、公民館みたいな広い所でした。そこで各々が自分の作品を仕上げるのです。絵どうろうは大きいですから、各家庭で制作保管運搬をするのは難儀なんですよ。

完成させると、祭り当日は必ず飾ってもらえます。ただ、やはり作品である以上、出来不出来の差はありますから。「ハイレベルな作品ほど目立つ場所に飾られる。」というのはありますね。

 

私は子供の頃からこの絵どうろうまつりを楽しんできたので、笹飾りや吹き流しだけの七夕まつりは物足りなく感じてしまいますやっぱり七夕は華やかな絵どうろうがなきゃ始まらない!

 

普段は過疎っぷりが凄まじい湯沢ですが、この時ばかりは沢山の人が中心地に集まります。県外から見に来る場合も、場所はすごく分かりやすいです。湯沢駅を出て真っ直ぐ進めばすぐです。

f:id:mamemuchi:20190831142636j:plain

地図が小さくて分かりにくいですか?大丈夫。駅を出ればすぐに分かりますから。分からなかったら、そこら辺を歩いている人を捉まえて尋ねてみましょう。

 

次回は、今回の帰省で撮影した絵どうろうを紹介しようと思います。

 

それではまた。

 

今川焼回転焼き等・・・様々な呼び名があるようですが、私は大判焼き派です。

 

↑ウォールステッカーの七夕飾りもあるんですね。季節毎にインテリアを変化させたいあなたにおススメ。

 

2019夏 秋田帰省⑨ 動物愛護センター&最近のシュウの寝相。

もう9月半ば、シュウは毎日運動会の練習を頑張っているようです。既に「今年は運動会のお弁当、何にしようかな~。」と考え始めている まめむち です。こんにちは。そんなわけで今回は、お弁当のミニサンドイッチに使えば色合いの変化が楽しめそうな、こちらを紹介します↓

f:id:mamemuchi:20190825141437j:plain

業務スーパーさんのチョコレートパン ロングです。開封するとチョコの香りが。

f:id:mamemuchi:20190825141454j:plain

ふわふわパンは噛み始めは甘味が薄いと思いました。けれども噛み続けるうちに、しっかりと感じられるようになりました。そのままでも美味しいのでおやつにも良いですし、「空腹だけど食事の準備が面倒。」なんて時にも良いです。

当たり前ですけど、甘い系サンドイッチにピッタリです。トーストしても、甘さにサクサク食感と香ばしさが加わって美味しいです。

長い形を生かして、クリーム等でデコレーションするのも良さそうですね。新幹線とか電車とか。

f:id:mamemuchi:20190825141506j:plain

100g281kcalなので、1本529gで1486kcalですね。税込み213円でした。

 

さてさて、前回はアスレチックで遊んだ話をさせてもらいました。そのアスレチックがある場所の近くに「ワンニャピアあきた」という動物愛護センターがあったので、そこにも行ってきました。今回は、そこを紹介せてもらおうと思います。

f:id:mamemuchi:20190825143119j:plain

f:id:mamemuchi:20190825143136j:plain

 

今年オープンしたばかりの新しい施設のようで、建物もキレイでした↓

f:id:mamemuchi:20190825143401j:plain

 

中もキレイで、木材の良い香りがしました。

f:id:mamemuchi:20190825143525j:plain

 

私達が行った際には、犬はいませんでしたが・・・↓

f:id:mamemuchi:20190825143723j:plain

 

猫はいました↓

f:id:mamemuchi:20190825143615j:plain

↑子猫です。お互いにじゃれ合って、元気に遊んでいました。

 

f:id:mamemuchi:20190825143630j:plain

こちらは成猫。彼は物凄く独特な低い声で鳴き続けていました。私は施設に入った時、「・・・何か、どっかから変な音が聞こえてくる・・・。」と思いましたが・・・彼の声でした

掲示板の猫情報によると、ジローラモ君というらしいです↓

f:id:mamemuchi:20190825143643j:plain

シュウは基本的に動物が苦手ですが、接触せずに見ているだけなら平気な様です。笑顔で猫達を眺めていましたね。

 

館内には秋田犬クイズもありました↓

f:id:mamemuchi:20190825144835j:plain

 

シュウは英語版でも全問正解していましたが、英文を理解できるわけではありません。日本語版の時の答えの場所を暗記して、その通りに選択しただけです。問題のパターンや選択肢の配列は変わりませんので。↓

f:id:mamemuchi:20190825144858j:plain

その日本語版だって、問題や解答を理解できていたわけではありません。私の解答を暗記しただけです。

 

ちなみにこの日、館内には柴犬を連れた人がいました。シュウはその犬を見て和田イヌがいる。」と言っていました。

 

現時点では動物を飼う予定はありませんが、将来は分かりません。動物を飼いたくなったら、こういう所を活用したいなぁと思いました。

 

ちなみに動物の寝ている姿ってカワイイですよね。でも、シュウの寝姿は色々とオカシイです

 

いつの間にか敷パットが無用の長物となっているシュウ↓

f:id:mamemuchi:20190825154134j:plain

↑掛布団も意味無しです。

 

敷布団を掛布団として使うュウ↓

f:id:mamemuchi:20190825154310j:plain

↑しかも、敷布団の横から体を入れている。

 

布団よりも座布団の寝心地が良いシュウ↓

f:id:mamemuchi:20190825154550j:plain

↑いつの間にか移動してた。

 

扇風機を枕にするシュウ↓

f:id:mamemuchi:20190825160321j:plain

↑いつものように敷布団からどんどんズレて行き、扇風機に到着。

 

寝具は必要としないシュウ↓

f:id:mamemuchi:20190825154455j:plain

↑フローリングも痛くない。

 

よく分からない体勢で寝るシュウ↓

f:id:mamemuchi:20190825154659j:plain

↑その足は何なのか。

 

ソファから落ちても寝続けるシュウ↓

f:id:mamemuchi:20190825154819j:plain

↑ソファとテーブルに挟まれた狭くて硬い床でも問題なし。

 

不自然な体勢でも寝続けるシュウ↓

f:id:mamemuchi:20190825154917j:plain

↑めっちゃ耐えてる。

 

とことん寝相が悪いシュウです。

 

それでは今回はこのへんで。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デニッシュチョコレート【デニッシュ食パン】-パン工房カワ-
価格:1000円(税込、送料別) (2019/8/25時点)


 

↑今のシュウにベッドを使わせると、飛び跳ねてスノコを割るとかスプリングをダメにするとか、ロクでもない結果になる気がします。

 

2019夏 秋田帰省⑧ フィールドアスレチック。

突然ですが、秋田と言えば米ですよね。あなたは米、好きですか? 私は好きです。炭水化物抜きダイエットは無理な まめむち です。こんにちは。今回は「秋田=米」という事で、米粉のパンを紹介します。製造は新潟、販売は山梨という商品でして、秋田は関係ないですけど

f:id:mamemuchi:20190825105211j:plain

コシヒカリパンです。米粉使ってるよ。」というパンは珍しくありませんが、こちらは何と米粉しか使ってないよ。」と言う、米粉100%パンです。

f:id:mamemuchi:20190825105459j:plain

温かい状態で食べるのが良いみたいですね↓

f:id:mamemuchi:20190825120117j:plain

f:id:mamemuchi:20190825120231j:plain


開封すると、手作りパンっぽい香りが。細かいパンくずが結構バラバラと落ちてくるので、出す時、切る時は注意が必要です。

f:id:mamemuchi:20190825120417j:plain


見た目はかなり身が詰まったような感じで、食器洗いのスポンジみたいです。きめ細かくてキレイだなと思います↓

f:id:mamemuchi:20190825120549j:plain

とりあえず、そのまま食べてみました。・・・ボッソボソ。硬いスポンジを食べてるみたいです。

レンジで温めてみると、もっちもち食感に大変身しました。美味しい

1000wのトースターで3分ほど焼いてみると・・・焼き目はあまり付かず↓

f:id:mamemuchi:20190825121041j:plain

でも、表面はカリッ、中はもちっと変化していました。5分くらい焼いたらキレイに焼き目が付きましたね↓

f:id:mamemuchi:20190825121158j:plain


そうそう。この米粉パン、普通のパンよりも塩分控えめに感じました。それもそのはず、普段食べてる食パンを確認してみたら、100gあたり食塩相当量は1.3g。このコシヒカリパンは、それよりも1g少ない0.3gでした↓

f:id:mamemuchi:20190825121721j:plain
f:id:mamemuchi:20190825105211j:plain

 

温めて食べると美味しい米粉パン、加熱後冷めたらどうなるんでしょうね? ・・・試してみました。

まずはトースト後、1時間半くらいしてから食べてみました。まだ内部のもちもち感は残っていました。

レンジ加熱後30分ほど経過した場合も、もっちもちでした。

 

ただ、8時間半ほど経過すると・・・ダメでした。トースター加熱した物は表面が堅くなり、内部はシナッとした感じになってしまいました。

レンジ加熱した物は、食べ始めはモチッとした食感が残っているようにも思いましたが、噛んでいるとボソボソした食感も感じました。

 

加熱後、少し食べるのが遅くなって冷めてしまった程度なら問題ないですが、何時間も経過した物は味が落ちるという結果になりました。それでも、開封してそのまま食べるよりは良いですが。

 

このコシヒカリパン、フレンチトーストにしても美味しかったです。もちもちフレンチトーストになりました。アレルギーじゃなくても、もちもちパンが好きならおススメです。

お値段はスーパーにて税込み530円でした。総重量は491gなので、食パンとしては高価格ですね。どこの店でも取り扱っているというわけではなさそうですが、機会があったら食べてみてはどうでしょうか?

 

さてさて。秋田帰省中のある日、シュウはフィールドアスレチックで遊びました。

f:id:mamemuchi:20190825123638j:plain


秋田空港の近くに秋田県立中央公園という広い場所がありまして、そこにあるアスレチックです。規模がかなり大きくて、日本最大級らしいです

f:id:mamemuchi:20190825123828j:plain

 

入場料は、私とシュウの2人で640円でした↓

f:id:mamemuchi:20190825124126j:plain

 

アスレチックは高さがある本格的な物も多く、シュウは「これは無理。」と回避する事もありました。それでも、出現するアスレチックをこなしながら山道を進みました。

f:id:mamemuchi:20190825124523j:plain

f:id:mamemuchi:20190825124533j:plain

f:id:mamemuchi:20190825124544j:plain

f:id:mamemuchi:20190825124555j:plain


最初のうちは順調だったシュウ。しかしこれ・・・どこまで続くんだ・・・。思っていたよりも道のりが長距離。

アスレチックは、やりたくなければスルー可能。けれどもアップダウンの激しい山道は避けられません。

真夏の暑さと歩きにくい山道で体力を削り取られたシュウは、途中でギブアップしました。

 

しかし・・・どっちに進めばゴールまで最短距離なんだ?

 

ここね、山道の中に詳しい地図がほとんどないんですよ。「→〇〇コース」「↗△△コース」みたいな道しるべがあるだけなんです。

 

その「〇〇コース」に進んだ場合、ゴールに近づくの?それとも遠回り?全く分からないんですけど。

 

たまに出てくる全体地図を見ても、山道故に分岐点が多く、最短ルートが分からない。

 

利用者が少なくて滅多に他の人とすれ違わないので、人に聞く事も出来ない。

 

・・・よし、引き返そう。

 

闇雲に進んで体力を消耗するより、そちらの方が確実でしょう。

けれども私は方向音痴。これまでに進んできた分岐点を正確に全て覚えているわけではありません。

設置されているアスレチックを頼りに、記憶を呼び起こしながら歩きました。シュウは「トイレに行きたい。」と言い始めるし、あまり時間はかけられません。水筒の水も減ってきているし。この時の私、遭難者の心境でした

 

スタート地点に比較的近く、確実に通った覚えがあるこの場所に出てきた時は、心底ホッとしました↓

f:id:mamemuchi:20190825130612j:plain

↑疲れを訴えつつも、私よりも圧倒的に早いスピードで先へと進むシュウ。

 

私とシュウは、無事スタート地点に戻ってこれました。

 

無理して山道のアスレチック迷路に挑まずに、原っぱに設置されたアスレチックで遊べば良かったなぁ

f:id:mamemuchi:20190825131614j:plain

涼しい時期なら長距離の山道も気持ち良く歩けたかもしれませんが、真夏は無謀だったかも。↑のようなアスレチックなら、やめたいと思ったタイミングですぐにやめられますもんね。

けれどもこの日はものすごく暑かったので、どっちにしても長続きはしなかったかな。シュウだけじゃなく私も汗だくになり、顔も真っ赤になりました。

無事帰還した後は、自販機の冷たいアイスや飲料が美味しかったです。トイレも間に合いました。

 

アウトドア派のあなた、県立中央公園に是非来てください。

 

それでは今回はこのへんで。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新潟産コシヒカリパン
価格:454円(税込、送料別) (2019/8/25時点)

楽天で取り扱っていました。

 


 

2019夏 秋田帰省⑦ 能代七夕「天空の不夜城」本番編。

コロッケのまんまが好きな まめむち です。こんにちは。これまでにも新たな味を見つける度に紹介してきましたが、帰省中にも新味を見つけました。こちらです↓

f:id:mamemuchi:20190825081706j:plain

コロッケのまんま「デミグラスソース味」です。コロッケ×デミグラ・・・絶対美味しいでしょう! 期待を込めて開封してみました↓

f:id:mamemuchi:20190825081923j:plain

うん、デミグラスソースっぽい良い香りがしますね。見た目は安定のコロッケ感です。食べてみると、外側はしょっぱさが強いですが、内部は甘め

f:id:mamemuchi:20190825082125j:plain

何だろうなぁこれ・・・何かに風味が似ています。この味、確実に経験があります。ん~~~・・・・・・!!

 

分かりました。これだ。これに似てるんだ↓

f:id:mamemuchi:20190825082344j:plain

 

駄菓子コーナーの人気者、ビッグカツだ。

 

ビッグカツって美味しいですよね。ですから、これと似た風味のデミグラ味コロッケのまんまも当然美味しいです。美味しいですが・・・これまでのやつと比べると、コロッケっぽさは薄いです。ビッグカツ感が強いです。美味しいんですけどね。

f:id:mamemuchi:20190825082838j:plain

5個入りで税込み160円でした。1袋174kcalなので、1個約35kcalですね。

 

さて。近くのイオンで過ごしていたら、能代七夕開始の18:00になりました。私たちはイオンを出て会場へ向かいました。・・・目と鼻の先ですけど。イオン前の通りが会場なので。

時刻は既に18:00ですが、まだ明るいからか、座る所は余裕がありました↓

f:id:mamemuchi:20190825084558j:plain

19:00までの1時間程は灯籠の登場はなく、前座のダンスや偉い人の挨拶等だけでした。↑の画像の向かって左側に、緑色の法被を着た集団がいますでしょう。こういうグループが何組も登場し、踊りを披露していました。

ですので、単純にメインを見たいだけならば、19:00に来れば十分だと思います。ただ、その場合は立ち見になってしまいますが。

けれども心配ご無用。例えば同じ秋田県内の竿燈まつり。あれみたいな人混みにはなりませんので。「前の人で全然見えなかった。」というような事にはならないと思います。

 

ちなみに前座もシッカリ楽しみたいというあなたは、イオンの前のスペースを確保しましょう。・・・とは言っても、そこは有料観覧席なんですけど。前座が踊る場所は、有料観覧席(イオン)の前なのです。

そこから大きく離れた場所に座ってしまうと、前座が何をやっているのかよく分かりません。遠すぎて。

まあ毎年今回の様な状況かは分からないのですが、参考までに。

 

19:00を過ぎると、地元の子供達やお囃子が登場し始めました↓

f:id:mamemuchi:20190825090748j:plain

f:id:mamemuchi:20190825090814j:plain

↑この太鼓は男性陣が持ち上げている状態ですが、底部に車輪が付いた太鼓もありました。女性や子供なんかはそちらのタイプを使用していましたね。

f:id:mamemuchi:20190825090835j:plain

 

まだ空は明るいですが、メインが登場しました↓

f:id:mamemuchi:20190825091236j:plain

↑これだけの大人数で引っ張っているのです。その重量が分かりますね。

 

f:id:mamemuchi:20190825091346j:plain

f:id:mamemuchi:20190825091741j:plain

f:id:mamemuchi:20190825091823j:plain

f:id:mamemuchi:20190825092024j:plain

f:id:mamemuchi:20190825092040j:plain

f:id:mamemuchi:20190825092109j:plain

 

ちなみに灯籠の上の部分は起こしたり倒したりできるようです。全部そのような仕様なのかは分かりませんが↓

f:id:mamemuchi:20190825092152j:plain
f:id:mamemuchi:20190825092206j:plain

       ↑起こしてる                      ↑倒してる

 

自由参加できる灯籠もありました。子供が飛び入りで引っ張ったりしていましたね↓

f:id:mamemuchi:20190825092526j:plain

 

灯籠と灯籠の合間にも、お囃子が盛り上げてくれます↓

f:id:mamemuchi:20190825092715j:plain

 

暗くなると豪華絢爛です↓

f:id:mamemuchi:20190825092919j:plain

f:id:mamemuchi:20190825092933j:plain

f:id:mamemuchi:20190825092944j:plain

f:id:mamemuchi:20190825092959j:plain

 

どうですか?すごいでしょう?私の撮り方が上手くないので、もしかしたらあんまり伝わってないかもしれませんが・・・生で見ると迫力あるしキレイだしで、「天空の不夜城の名に相応しい景観でした。

ただ、シュウはと言うと・・・イマイチな反応。それほど興味もなさそうな様子でした。竿燈まつりは案外楽しそうに見ていたんですけどねぇ・・・。巨大灯籠はそれだけで存在感がありますが、大きな動きは無く、人々に引かれて粛々と進んでいくだけです。

絵面の変化が少ないので、集中力が続かないシュウにとっては微妙だったかな?

 

20:00前には全ての灯籠が道路を通過しました。あとは引き返してくるだけのようです。その為、引き返してくるのを待たずに腰を上げる人も多かったです。私たちも最後まで見ずに車へと戻りました。

まあ、この時点でもまだ真っ暗にはなっていなかったので、最後までいれば一番良い状態で見れただろうなとは思いますが。

こんな時は、夏の日没の遅さが憎いですね。

 

能代七夕「天空の不夜城」。夏の秋田にお越しの際は、是非とも見に行ってみてください。ちなみに新聞にも掲載されていました↓

f:id:mamemuchi:20190825102522j:plain

 

それではまた。

 

能代のお酒?私は飲酒しないのでよく分かりませんが、めちゃくちゃ高級品のようです。こんなのもあるんですねぇ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

秋田 能代 セキト ダマコ餅
価格:540円(税込、送料別) (2019/8/25時点)


 

2019夏 秋田帰省⑥ 能代七夕「天空の不夜城」近くのイオン編。

突然ですが、あなたはカボチャ好きですか?食事でもおやつでも美味しく食べられるカボチャ、私は好きです。まめむちです、こんにちは。今回は秋田県では当たり前の様に見かけるこちらを紹介します↓

f:id:mamemuchi:20190824152902j:plain

大潟村パンプキンパイです。スーパーで普通に売っていますが、土産物売り場にもあったりしますね。秋田では馴染みのおやつです。

f:id:mamemuchi:20190824152933j:plain

しんなりタイプのパイ生地に甘いカボチャが入っています。これ、普通に食べても美味しいですが、加熱しても美味しいです。


600wのレンジで15~20秒ほど温めると、パイ生地が更にしんなりしてカボチャも柔らかくなります。甘味も増します。

1000wのトースターで3分ほどだと、歯切れの良いサクサクパイになります。私としては、トースターで温める方をおススメします。

あ、冷凍状態でも硬くならないので普通に食べられます。

f:id:mamemuchi:20190824152922j:plain

賞味期限は私が手に取った時点で残り20日くらいでした。お値段は、少し高めなスーパーにて税込み563円でした。1袋5個入りなので、1個あたり約113円、125kcalです。

「いかにもお土産という感じの物じゃなくて、地元に根付いた日常食を何か・・・。」というあなた、是非このパンプキンパイをどうぞ!

 

さてさて、能代七夕の会場に到着した私達。車を降りて駐車場を出ると、出番を待つ巨大灯籠がありました↓

f:id:mamemuchi:20190824154607j:plain

f:id:mamemuchi:20190824154621j:plain

周囲の人と比較すると、その大きさが分かるかと思います。昼間に見ると正直、「へー、でかいね~。細かい装飾だね~。」という程度なのですが・・・夜にライトアップされると凄いんですよ~

 

本番は18:00なのですが、現在の時刻は15:00を過ぎた程度。近くのイオンで開始時間まで過ごす事にしました。

イオンに入ると、こんな看板が↓

f:id:mamemuchi:20190824155243j:plain

秋田と言えばバスケ強豪の能代工業。そして山王工業でしょう!

ふふ(笑) 今の若い子にも通じるんですかね?このネタ。

 

まあ成績が振るわない時もあるようですが・・・秋田県民としては誇りですからね! 活躍を期待しています。

 

イオン内をブラブラしていると、衣料品コーナーで激安子供服を見つけてしまいました。帰りの荷物の事を考えて、3着だけ購入しました↓

f:id:mamemuchi:20190824160444j:plain

 

わざわざ遠路はるばる秋田まで来て、全国チェーンの店舗で緊急性が高いわけでもない物を買ってしまいました。

 

だって~・・・子供服が500円以内って、お買い得でしょう! 1~2シーズンでお役御免になってしまうんですから、安いのは嬉しいです。

 

衣料品コーナーでの買い物を終えると、ゲームコーナーへ行きました。結構な盛況っぷり。みんな能代七夕待ちかな・・・? シュウはここでマリオのレーシングゲームをしました↓

f:id:mamemuchi:20190824161351j:plain

簡単なコースを選択したというのもありますが、勝っていましたね。家庭ゲームのマリオカートはあまり上手じゃないシュウですが、直接ハンドル操作できる仕様だと意外と上手です。ボタン操作よりも直感的に出来るからかな?

 

ただ、座席を思いっきり後ろに下げて運転しているのが気になりました↓

f:id:mamemuchi:20190824160318j:plain

足が届かないから、めちゃくちゃ浅く座ってる。

これ、座席の位置を調整できるんですよ。それなのに何で~??

 

ゲーセンで遊び終わって時計を見ると時刻は17:00。少し早いですが夕食にしました。ゲーセンのすぐ近くに「四六時中」という飲食店があったので、そこにしました↓

f:id:mamemuchi:20190824164947j:plain

2組待ち程度だったので、すぐに席に着けました。シュウは安定の醤油らーめん(税込み637円)です。メンマとネギは別皿にしてもらいました

f:id:mamemuchi:20190824164958j:plain

 

私とおばあちゃん(私実母)は共に四六時中花籠(税込み1069円)です。天ぷらがサクサクで美味しかったです↓

f:id:mamemuchi:20190824165010j:plain

 

席に通されてすぐに、シュウはセルフサービスの水を取りに行きました。そして自分の水をテーブルに置くと、私とおばあちゃんに「水ですか?お茶ですか?」と聞いてきました。

私とおばあちゃんが共に「お茶をお願いします。」と言うと、シュウは2往復して私たちにお茶を持ってきてくれました

f:id:mamemuchi:20190824165021j:plain

 

優しい。

 

気が利く~。

 

1杯目を飲み干しておかわりを要求すると、それも持ってきてくれたし。でも2回目のおかわりを所望すると、「おかわりは1回だけです。」と却下されました。

 

経営者目線?

 

食事を終えるとシュウは紙ナプキンを手にしました。そして、私とおばあちゃんにジャンケンをするよう要求してきました。どうやら、勝った方に紙ナプキンを得る権利があるようです。

しかし、言葉の発達が遅いシュウ

 

「ジャンケンで、かっ・・・、かった・・・、かち・・・、かっちな・・・な・・・、かっ・・・た・・・・・・。かっち・・・。・・・・・・・・・・・・勝利しないともらえません。」

 

「ジャンケンで勝たないと。」が言えず、より難しい言い回しになった

 

食後は1階にある「健康チェックコーナー」的な所へ寄りました↓

f:id:mamemuchi:20190824171156j:plain

 

血圧計は頻繁に見かけますが、血管年齢計とは珍しい。試しにやってみた所、私は年齢相応という結果が出ました。別段血管年齢を意識した生活をしているわけではないのにその結果というのは、なかなか良いんじゃないでしょうか。

シュウも試しにやってみた所、↓のような結果でした。

f:id:mamemuchi:20190824171615j:plain

 

実年齢8歳、血管年齢9歳。微妙に老化してる。

 

極端な偏食故か?

 

そうこうしているうちに、時刻は能代七夕開始の18:00に近くなっていました。私たちはイオンを出て、会場に向かいました。

 

それでは今回はこのへんで。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JA大潟村 パンプキンパイ 20個 箱入
価格:2538円(税込、送料別) (2019/8/24時点)

↑ネットでも購入可です。