発達障害の子との毎日

発達障害の子供との日常を綴っています。真面目な話あり、くだらない話ありです。

2年生になって好きになった給食メニュー。

近頃は暖かい日も多くて、春って感じですね~。コロナやら花粉やらは困りますが、それらが無ければ良い季節ですね。冬は手荒れが酷いので、そういう意味でも春が嬉しい まめむち です。こんにちは。

さて、今回紹介するのはカラフルさが春っぽいこちら↓

f:id:mamemuchi:20200320155657j:plain

業務スーパーさんのカラフルタピオカです。以前にも業務スーパー取り扱いのタピオカを紹介しましたが・・・

 

www.syuunoseityou.net

 

 

www.syuunoseityou.net

 

今回のはこれらシンプルカラーリングのタピオカとは違う、色鮮やかなタピオカです。

早速開封してみました↓

f:id:mamemuchi:20200320155802j:plain

ラムネみたいだな・・・。

f:id:mamemuchi:20200320155708j:plain

お湯で軽く茹でるだけとの事なので、ササッと茹でてみました↓

f:id:mamemuchi:20200320155817j:plain

ラムネがイクラに変貌。

f:id:mamemuchi:20200320155751j:plain

タピオカと言えばミルクティーですが、それは最早当たり前過ぎです。他の物と合わせてみました。

 

まずは手軽に美味しいシャーベットが作れるこちら↓

f:id:mamemuchi:20200320160653j:plain

シャービックと合わせてみる事にしました。

f:id:mamemuchi:20200320160703j:plain

シャービックの粉と牛乳を混ぜた液体に、茹でたタピオカをin。冷凍庫へ。出来上がった物がこちらです↓

f:id:mamemuchi:20200320160719j:plain

見た目は悪くない・・・と思ったら・・・硬い・・・。ただただ硬い・・・。タピオカのモチモチ感が完全に消えてしまい、ただただシャービックを食べにくくする異物としてのみの存在に成り果てています。・・・これに懲りて、メロン味の方には着手しませんでした。

 

続いてはこちら↓

f:id:mamemuchi:20200320161145j:plain

牛乳ひとつで美味しいデザートが完成のフルーチェです。

f:id:mamemuchi:20200320161219j:plain

カラフルタピオカのビジュアルを活かすために、混ぜ込まずに上にトッピングしてみました↓

f:id:mamemuchi:20200320161235j:plain

 

イクラ乗せお粥。

 

器も誤りました。タピオカがオレンジ系なのに、同じオレンジを使ってしまった・・・。

 

まあ見た目はともかく・・・味は悪くないです。フルーチェの滑らか食感にタピオカのモチモチが良いアクセントになっています。

 

フルーチェにタピオカは合うと分かった私は、「フルーチェタピオカを冷凍させても美味しいのでは。」と思ってしまい、冷凍バージョンも作ってしまいました

f:id:mamemuchi:20200320161248j:plain

シャービックの例で予想できるかと思いますが・・・こちらもカッチカチになりました。タピオカがカッチカチなだけではなく、フルーチェもカッチカチでした。タピオカ同様、フルーチェも冷凍には向かないようです。

・・・タピオカシャービックの完成度を確かめてから作れば良かった・・・。タピオカシャービックと同時に冷凍庫に入れるんじゃなかった・・・。

 

気を取り直して、タピオカを巻き込んだロールケーキも作ってみました。これは悪くなかったです。スポンジのフワフワ+クリームのトロ~リ+タピオカのモチモチは相性良しです。

ただ、これも見た目がちょっと・・・。欲張ってタピオカを大量に巻き込み過ぎたのが良くなかったのか・・・

 

 

f:id:mamemuchi:20200320164343j:plain

めちゃくちゃ汚くなってしまった。

たくさん入れればいいってもんじゃないな・・・。

 

チョコとも合わせてみました。溶かしたチョコを型に流し込み、タピオカをトッピングしました。チョコ内部にも何粒かタピオカが入っています。

f:id:mamemuchi:20200320164330j:plain

チョコがちょっと汗かいちゃってますが・・・見た目は悪くないんじゃないでしょうか。・・・けれども一晩置いたせいか、タピオカのモチモチ食感がなくなってしまいました・・・。

完全に消えたわけではありませんが、モチモチと言うよりグニッとした食感でした。チョコが固まってすぐに食べるのであれば良いかも。

 

余ったタピオカはヨーグルトに混ぜて、翌朝食べようと一晩冷蔵庫に置いておいたのですが・・・これもモチモチ食感がなくなってしまいました。

 

・・・というわけで、タピオカを冷凍状態で食べてはいかんという事を学びました。そして、作りたて(茹でたて)が良いという事も。

 

お値段は税込み375円でした。

 

さてさて。今年度も終わりが近いですね。超偏食児シュウは、1年生の頃と同様 給食には苦戦していました。けれども、新たに好きになった物もあります。小1の時はわかめご飯を好きになったんですけれどね。

 

今年度、新たに好きになった物は・・・何と2つあります。

 

ナン揚げパンです。

 

この2つ、1年生の頃にも何回か出てきていましたが、シュウは食べようとしませんでした。けれども2年生では頑張って口に入れてみたようです。そして美味しいと知ったみたいです。

 

ナンや揚げパンを嫌う人は少数派かと思います。シュウがこれらを何故嫌っていたのかと言いますと・・・

 

見た目が嫌だったからです。

 

シュウは普通の食パンやコッペパン、ロールパンは食べます。バーガーバンズも大丈夫です。パン自体が嫌いなわけではないのです。

しかしナンは・・・その他大多数のパンとは見た目が全く違うじゃないですか

 

「やけに真っ白だし、ビヨ~ンと変に伸ばされてるし・・・。これ、本当にパン?? そんなふうには見えないけど。」とか思っていたのではないでしょうか。

 

けれども腹を括って一口食べてみたら・・・「おっ? 思っていたよりも変な味はしない! これなら大丈夫!」と分かったのでしょう。

 

そして揚げパン。これは表面にきな粉がまぶしてあるパンです。シュウはきな粉は食べません。見た目で完全にアウトです。

けれども周囲の皆は、「甘いよ。」「美味しいよ。」とシュウに勧めてくれていたみたいです。

 

最初はそんな周りの言葉を信用しなかったシュウですが・・・。時が経って、「皆は『おいしい。』って食べてる・・・。そうなの・・・? 何か変な粉いっぱい付いてるけど・・・ちょっとだけ舐めてみるか・・・。・・・・・・あ、悪くない・・・。じゃあ少し齧ってみるかな・・・。・・・・・・美味しい!!・・・みたいな成長があったようです。

 

やっぱり集団生活の効果はすごいわ~。家で私が「美味しいよ。」って言っても、絶対に受け入れないですもん。

 

3年生では何が好きになるのかなぁ。野菜も好きになってくれないかなぁ~。

 

まあ、野菜や豆腐、練り物、こんにゃく、きのこなんかも、何口かは頑張って食べているみたいですけれどね。「好き。」というわけではなく、あくまでも「『頑張って』食べてる。」という状態なんですよ。

それだけでも大きな進歩なんですけれどね。

 

それでは次回、新年度にお会いしましょう。

 

 


 


 

登校班の付き添い。

先日、ローソンさんのおにぎり無償提供の話をしました まめむち です。こんにちは。その際は、おにぎり提供は候補日3日間のうちの1日だけだと思っていました。しかし何と、申し込んだ3日間全て無償提供を受けられるのだそうです。びっくりです。

 

その為、シュウは先日の放課後デイ利用の際、2回目の提供おにぎりを頂いてきました。1回目は1個しか食べなかったシュウですが、今回は2個食べてきたようです。連絡帳に書かれていました。

f:id:mamemuchi:20200320142323j:plain

シュウは鮭を選んだようです。じゃあ1回目も鮭だったのでしょうね、多分。超偏食児シュウも、鮭は美味しく感じるようです。

ローソンさん、おにぎりありがとうございます。3回目もシュウは十中八九鮭チョイスです。

 

さて、それではいつものように薄口グルメ紹介と行きましょう。今回はこちらです↓

f:id:mamemuchi:20200320142743j:plain

冬季限定なので、今シーズンの販売は終了が近いと思いますが・・・LOTTEさんの洋酒チョコ5種です。

 

まずはRummy

f:id:mamemuchi:20200320143021j:plain

ラムレーズンと生チョコが入った洋酒チョコです。ラムレーズンも生チョコもしっかり感じられて美味しいです。

f:id:mamemuchi:20200320143043j:plain

食べていると、喉と言うか胸と言うか・・・とにかくその辺が熱くなってきて、「アルコールを摂取してる~。」って感じがしました。ラム酒の存在感がすごいです。

f:id:mamemuchi:20200320143032j:plain

1本45gのバータイプチョコが2本入っています。総量90g、474kcalです。

 

お次はBacchus

f:id:mamemuchi:20200320143054j:plain

こちらはラミーとは違い、一粒タイプのチョコです。チョコの中が空洞になっていて、そこにはブランデーが入っています。齧るとこぼれそうになるので、一口で食べるのが良いでしょう。

f:id:mamemuchi:20200320143115j:plain

私はコニャックを飲んだ事がありませんが、「お酒~!」って感じですね。大人のチョコです。

f:id:mamemuchi:20200320143104j:plain

12粒入りで、総量68.4g336kcalです。


Calvados

f:id:mamemuchi:20200320144003j:plain

りんごのお酒だそうです。開封した瞬間、りんごの香りが漂いました。食べてみると、私の場合はですが・・・アルコールの強さの方が強力でりんご風味はあまり感じませんでした。美味しいですけれどね。

f:id:mamemuchi:20200320144030j:plain

バッカス同様、こちらも液状のお酒がチョコの中にダイレクトに入っているタイプです。けれどもバッカスよりもアルコール感は控えめですね。まあそうは言いましても、こちらも充分なお酒感はありますが。

f:id:mamemuchi:20200320144018j:plain

「バッカスはアルコールが強すぎる。」という人はこちらの方が良いかも。12粒入りで68.4g348kcalです。

 

Raspberry Liqueur

f:id:mamemuchi:20200320144634j:plain

こちらも液状のラズベリーリキュールがチョコ内部に入っています。

f:id:mamemuchi:20200320144700j:plain

お酒入りチョコとしては美味しくて文句無しなのですが、「ラズベリー」というのは正直よく分かりませんでした。まあ、ラズベリーって頻繁には口にしないので・・・。

f:id:mamemuchi:20200320144647j:plain

12粒入りで68.4g348kcalです。

 

最後はCherry Brandy

f:id:mamemuchi:20200320144713j:plain

こちらはラミーと同じバータイプです。

f:id:mamemuchi:20200320144740j:plain

アルコール感は今回の5種類の中では最も弱いです。単純に味だけで判断するなら、子供でも大丈夫そうです。ほのかな甘酸っぱさを感じる美味しいチョコでした。

f:id:mamemuchi:20200320144727j:plain

総量88g460kcalです。

 

私はたまたま行ったスーパーで、各108円で購入出来ました。セール中だったようでラッキーでした。本来は150円くらいしますよね?

ちなみに私は飲酒は全くしません。お酒が好きじゃないんですよ。けれどもこれらのお酒チョコは美味しく食べる事が出来ました。自分でも不思議なのですが・・・甘い物好きなので。チョコとの合わせ技というのが良かったのでしょうね。

 

さてさて。もう新年度が目前ですね。コロナのせいで、単純に晴れやかな気持ちで・・・というわけには行きませんが。

シュウは現在小2。これまでは私が学校の校門まで毎朝付き添っていました。集団登校の後ろをついて行って、必要に応じて手助けしていたのです。

 

本当は2年生のうちに、もう少し付き添い距離を短縮したかったのですけれどね。それは叶いませんでした。まあ無理強いしても良い事はありません。気長に行こうと思っています。

 

そんなある日、シュウが唐突に言いました。

 

「3年生からは1人で学校に行く。」と。

 

急にどうした事か。これまでは「お母さんとは〇〇の所でバイバイしてみようか。」等と提案しても、首を横に振るばかりだったのに。

まあ嬉しいけど

 

登校班に付き添って往復するだけで、40~50分くらい時間を使うんですよ。正直な所を言わせてもらうと、面倒なんですよね

 

「1時間もかからないんだからさ~~。」と思う人もいるかもしれませんが、イヤイヤこれがね~。毎日となると、かなりのタイムロスなんですよ~。個人登校ならともかく集団登校ですし。

遅れないように時間に余裕を持って集合場所に行かなければいけませんし、時間通りに来ない子の事も、ある程度の時間までは待っていないといけませんし。

 

まあ、そんなわけなので。シュウの決意は願ったり叶ったりです。

 

私は「え!! じゃあお母さんは、玄関で『バイバーイ。』ってしていいんだね?!」と確認しました。

 

するとシュウは言ったのです。

 

「・・・・・・・・・・・・やっぱり6年生になったらにする。」

 

3年の延期は長いよ。

 

私に改めて言われた事で具体的なビジョンが想像できてしまい、不安になったのでしょうか。

 

ぬか喜びしてしまった。

 

私は「・・・じゃあ・・・1人で行くのは6年生になったらでいいけどさ。その為の練習として、3年生からは一緒に行く距離を少しずつ短くしていこうか。」と提案してみました。

 

シュウは「まあいいよ。」と言っていました。

 

少しずつ段階を踏むつもりなので、いきなり付き添い距離を短くはしませんが・・・4月から私もシュウも頑張ろうと思います。

 

それではまた。

 


 


 

家の友達。

もうすぐ春休みですね。コロナによる休校のせいで、春休みの実感も感慨もあったもんじゃない まめむち です。こんにちは。冬休みはインフルエンザにかかったせいでどこにも遊びに行けなかったシュウ。その分、春休みは遊びに連れて行ってあげようと思っていたのですが・・・コロナのせいで、春休みもどうやら無理そうです。堂々と遊びに行けるようになるのはいつの事やら。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20200308164644j:plain

ニッスイ若鶏の竜田揚げです。唐揚げも美味しいですが、竜田揚げも衣が良いですよね。電子レンジ専用のようです。

f:id:mamemuchi:20200308164852j:plain

表記通りに加熱した物がこちらです↓

f:id:mamemuchi:20200308164917j:plain

柔らかくて優しい味です。辛味が無いので子供も美味しく食べる事が出来ます。しっかり味と言うよりは薄味だと思います。衣が想像ほどサクサクしてなかったので、そこは少し残念。

f:id:mamemuchi:20200308164902j:plain

・・・けれども総合的には美味しかったです。シュウも「美味しい。からくない。」と食べていました。ドラッグストアにて税込み311円でした。

 

さてさて。最近シュウが「ぼくねえ、家に友達がいないんだよ。」と言っていました。

 

ああ~・・・、確かにねぇ・・・。休日や放課後に家を行き来するような友達はいないなぁ。まあ、そもそも平日は放課後デイに行っているので。物理的に無理なのですが。

 

そう思った私は、「まあねぇ。でも、学校やデイでは友達いるからいいじゃん。家では1人でゆっくり遊べば?」と言ってみました。

 

するとシュウは言いました。

 

「でもねえ、ぼく、家に赤ちゃん欲しいんだよ。・・・4年生(※来月から3年生なので、1年後)になったら赤ちゃん来ないかなぁ~。」

 

 

・・・それ、「家の友達」じゃなくて「兄弟姉妹」ってやつだ。

 

 

シュウは一人っ子ですからねぇ。私が相手をする以外は、家ではいつも1人です。

 

「つまらん・・・。他の子達みたいに、ぼくも家に友達がいたら楽しいのに・・・。」とでも思ったのでしょうか。

 

シュウは私のお腹を触りながら、「今、ここに赤ちゃんいる?」と聞いてきました。

 

私は「今はいないなぁ・・・。」と答えました。

 

するとシュウは、「じゃあ、お母さん。もっといっぱい食べないと。と言いました。

 

 

たくさん栄養を摂る事により、新たな生命体が人体内に自然発生すると思っている。

 

・・・残念ながら、我が家は所謂「選択一人っ子」ってやつです。家に新たな友達が来る予定はありません。

 

ごめんね。

 

ただ、私自身はもう1人くらい子供がいても良かったなと思っています。シュウが将来1人ぼっちになってしまう可能性を考えるとね・・・。まあ、仲が悪くていがみ合ってるような兄弟姉妹も世の中にはいるでしょうから・・・単なる希望的観測でしかないのは重々承知しています。

 

それなのに結局選択一人っ子なのは、旦那が頼りないからです。家事も育児も一切やらず、未だに独身気分で休日は自分の好きなように時間を使っています。金銭的にもだらしないです。

 

それなのに子供が増えたら、私の負担だけが目に見えて増加するのは分かりきっています。シュウがしっかりしてきたおかげで、ようやく時間に余裕が出来てきたというのに。

 

ちなみにそのあたりの実情については、こちら参照で↓

www.syuunoseityou.net

 

まあ・・・私が我慢する事で何とかなるならいいんです。

 

でも、育児ってお金がかかるじゃないですか

 

今は子供が1人だけだからこそ、シュウに必要以上の我慢をさせずに済む生活が出来ています。

 

けれどもこれが2人3人になったらねぇ・・・正直かなりキツイです。

 

「お金が全て。」とは言いませんが、「世の中の大概の事はお金で解決できる。」というのも事実ですよね。

 

「とりあえず最低限の衣食住だけ何とかして、高校を卒業させれば普通の生活が送れる。」・・・という時代ではありませんからね。

 

遊ぶにもお金は必要だし、勉強するのにもお金は必要です。生活していく上での必要経費だって昔と比べて上昇しているでしょう。

 

「お金がないから無理。」「お金がないから諦めて。」とは言いたくありません。人並みの生活はさせてやりたいです。

 

だからごめんね、シュウ。

 

 

・・・と、真面目な話をしましたが・・・。誰にでも、こういう時期ってありますよね。

 

「お姉ちゃんが欲しかった。」「弟が欲しかった。」「一人っ子だったらラクだったのに。」「兄弟姉妹がいる人が羨ましい。」・・・誰しも1度は、そんな無い物ねだりの気持ちになった事があるのではないでしょうか

 

私もありましたもん。

 

だから、そんなに深刻に考える必要ないのかなぁ・・・。

 

シュウの「家に友達が欲しい」願望、一過性のものである事を強く願います

 

実際さあ、一人っ子ってラクよ? 私自身は3人姉弟だったので分かります。ケンカで理不尽な思いしなくていいし、物の取り合いも発生しないし。遊びに行く時も自分の希望が確実に叶うし自分のペースで動ける。親の態度に贔屓を感じずに済むし。

 

シュウが一人っ子のメリットに気付きますように。

 

あ、兄弟姉妹を批判しているわけではないですよ?! 上述の通り、そもそも私も姉弟持ちですし。「敢えてメリットを挙げるなら。」って事です。

 

それではまた次回。

 

 

↑シュウが使用していたベビー服も、思い出として残している2着以外は全て処分済みです。いつまでも取っておいても未練がましいので・・・。

 

↑同じくベビーグッズも処分しています。ある一時までは2人目への希望を捨てきれずに保管していたんですけれどね。気持ちにけじめをつける為に、処分しました。

 

6年生への卒業お祝いメッセージ。

もう3月下旬、各地で卒業式は行われたでしょうか。シュウの通う小学校では先日行われました。全国の卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。シュウと共に、6年生にお祝いメッセージを送った まめむち です。こんにちは。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

f:id:mamemuchi:20200314215654j:plain

明治さんのリッチビスケットシリーズよりキャラメルチョコサンドです。以前紹介した3種が美味しかったので、新たに見つけたこちらも買ってきました。

f:id:mamemuchi:20200314215743j:plain

お店で最初に見かけた際は、以前食べたオレンジビスケットだと思ってスルーしそうになりました。だって、パッケージの色が双方オレンジなんですもん。けれどもよく見たら、キャラメル味とな・・・? 美味しそうじゃん・・・。

f:id:mamemuchi:20200314215906j:plain

開封するとキャラメルの甘い香りが。食べてみると、硬めで噛み応えのあるキャラメルチョコが美味しいです。他3種と同様、チョコが強力過ぎてビスケットの味は印象が薄いです。

でもいいんです。このお菓子のビスケットは、チョコのアクセントとして存在してるんです。ザクザクした食感が重要なのです。味的には脇役に徹しているのです。

f:id:mamemuchi:20200314215830j:plain

個包装1個あたりで167kcalなので、1箱で501kcalですね。セールコーナーにて税込み108円で買えたので、お得でした。普段は150円くらいしますから。

 

さてさて。シュウが通う小学校は、3月はずっと休校措置となっていました。その為、6年生の卒業に向けての準備を何も出来ないまま、通学終了となってしまいました。

 

そんな休校中の某日、小学校から何やら封書が届きました。「6年生への卒業お祝いメッセージを書いてください。」という旨の封書でした。封筒の中にはメッセージカードと、先生からシュウへの手紙が入っていました。

私はシュウに内容を説明して、メッセージを書く事を促しました。

 

自分で考えて文章を書く事が苦手なシュウですが、それほど悩む様子もなくスラスラと書けました

 

手紙の中で先生が、具体的に内容を説明してくれたからだと思います↓

f:id:mamemuchi:20200315133703j:plain

 

同じ支援学級で2年間一緒に過ごした6年生3人への、シュウからのメッセージ。ご覧ください。

 

まずは1通目↓

f:id:mamemuchi:20200315133757j:plain

訳:学校のべんきょうも がんばっていますね。中学校にいっても がんばってくださ

  い!

 

微妙に上から目線。

 

これは多分、「勉強を頑張っていてすごいですね。」的な事を言いたかったのだと思います。

 

続いて2通目↓

f:id:mamemuchi:20200315133828j:plain

訳:なわとびが 上手いです。2じゅうとびや、3じゅうとびも しっかりがんばっていま

  す。今まで ありがとうございます。

 

またもや漂う 上から目線感。

 

「難しい技にも果敢に挑戦していて、すごいなぁ。」みたいな事だろうと思います。シュウはいつも言葉足らずです。

 

3人目へのメッセージはこんなでした↓

f:id:mamemuchi:20200315133903j:plain

訳:字が、とっても読みやすいです。漢字もどんどん ならってください。中学校に

  いっても 小学生のことをおぼえてください!

 

いつもの事ですが、日本語が少々おかしい。

 

内容としては、字が丁寧で読みやすい事を称えています。実際、すごく丁寧な字を書く6年生なんですよ。

「中学校では難しい漢字も多くて大変だろうけど、頑張ってください。」みたいな事も言っているようです。

最後の一文は、「卒業しても、僕らと一緒に過ごした小学校生活の事、忘れないでいてください。」と言いたかったのだと思います。

 

この最後の一文には私、シュウの成長を感じました

 

こんな事、考えるようになったんだなぁ。言えるようになったんだなぁ・・・。

 

あまり人に関心を示さなかった幼稚園時代から早2年。シュウは6年生の卒業を「寂しい。」と言っています。

 

人に興味を持って生きていると楽しい事も沢山あるけれど、それと同時に寂しい思いをする事も避けられませんね。

 

今後も沢山の別れを経験するでしょうが、それらを糧にしていってほしいです。

 

そうそう。最初の方で触れましたが、私も今回卒業生にお祝いメッセージを書きました。メッセージカードが多めに入っていたのでね。せっかくなので。

みんな良い子たちでしたから。

 

「支援学級在籍」と聞くと、「定型発達児同士のような友人関係なんて結べるのか?」と思う人もいるでしょうが・・・結べます

 

もちろん障害の種類や度合いにもよるでしょうが・・・。支援学級で過ごすシュウや皆は当たり前の普通の小学生でした。

 

シュウはもうすぐ終業式で、来月からは小学3年生。中学年になります。これまでの皆をお手本に、きっと頑張ってくれることでしょう。

 

6年生達、卒業おめでとう。

 

それでは今回はこのへんで。

 

 


 


 

ローソンおにぎり無償提供。

コロナ騒動終息の気配はまだ見えませんが、「こんな時こそ助け合い。」という精神で頑張ってくださる方もいますよね。大変な時期だけれど、温かい気持ちにもなっている まめむち です。こんにちは。

 

学校が休校措置となっている間も、シュウが利用している放課後デイは開所してくれています。給食は出ませんので利用の際はお弁当を持たせていたのですが、先日 先生から「明日はローソンさんがおにぎりを届けてくれるので、お弁当は持ってこなくて大丈夫です。」と言われました。

f:id:mamemuchi:20200314215041j:plain

f:id:mamemuchi:20200314215236j:plain

ローソンのおにぎり無償提供に関するお知らせの一部抜粋↑

 

当初は3万個限定のはずだったのに、最終的には申し込み施設全ての分のおにぎりを用意してくれる事になったようです。

 

その数なんと子供164,170人分328,340個(1人当たり2個)おにぎり1個120円と仮定すると394,00,800円当初の予定30,000個3,600,000円の約11倍です。

 

ほぼほぼ4000万ですよ。

 

それを無償提供って、マジか~。ローソンさんスゴイ。配達や製造の人件費や燃料代だってかかるのに。

 

庶民の私の感覚だと4000万はムチャクチャな大金ですが・・・、ローソンさんほどの大企業なら痛くも痒くもない金額なのか?! いや・・・そうであろうとなかろうと、ありがたい事に変わりはないのですが。・・・金額を計算してみてビックリしたもので・・・。

 

ちなみにシュウは1個だけ食べたみたいです「何おにぎり食べた?」と聞いても「分かんない。」という回答でしたが。

何おにぎりだったんだろうなぁ・・・用意されたおにぎりのラインナップがそもそも分からないから・・・。定番は、梅・かつお・ツナマヨ・鮭・昆布・・・あたりですよね。そうと仮定すると、超偏食児シュウが食べられそうなのは鮭かなぁ・・・。

シュウが食べなかった分は、誰か他の子が美味しく食べてくれた事でしょう。

 

・・・と、言うわけで。太っ腹なローソンさんへの感謝の表明として、ローソンで色々買ってきました↓

f:id:mamemuchi:20200314224433j:plain

普段の私は、コンビニで200mlサイズの飲料やおにぎりって滅多に買わないんですよ。けれどもローソンさんの粋な計らいに敬意を示して、少しでも売り上げに貢献しようと買ってきた次第です。

今回はそんなローソン商品を紹介しようと思います。飲料はともかく、おにぎりや生バウムは前からある物だと思うので、「何を今更~。」という感じでしょうが・・・。でも、まだ食べた事ない人もいるかもしれませんし!

 

そんなわけで、まずはおにぎりから。私が買い物に訪れた際、おにぎりの棚には今回私が購入した4つしか残っていませんでした。ですから意図的にこの4つを選んだわけではなく、必然的にこの4つとなりました

 

いくら醤油漬

f:id:mamemuchi:20200314213037j:plain

いくら大好きなので期待。

f:id:mamemuchi:20200314213335j:plain

重量は122gです。割ってみました↓

f:id:mamemuchi:20200314213419j:plain

いくらはそんなに多くないけれど、そこはまぁ高級品ですからね。いくらの味付けは好みに合っていて美味しかったです。しょっぱさと甘さのバランスが良かったです。

f:id:mamemuchi:20200314213122j:plain

f:id:mamemuchi:20200314213202j:plain

税込み198円、204kcalです。

 

和風シーチキンマヨネーズ

f:id:mamemuchi:20200314213458j:plain

重量は111g。

f:id:mamemuchi:20200314213626j:plain

炊き込みご飯のような色ですが、味はそんなに強くないです。普通のツナマヨが好きなら美味しく食べられるかと。

f:id:mamemuchi:20200314213703j:plain

美味しいです。私は普通の白ご飯のツナマヨもこちらも、どっちも好きです。

f:id:mamemuchi:20200314213521j:plain

f:id:mamemuchi:20200314213548j:plain

税込み116円、249kcalです。

 

日高昆布

f:id:mamemuchi:20200314213735j:plain

重量は106g。

f:id:mamemuchi:20200314213900j:plain

こちらも食べる前に割ってみました↓

f:id:mamemuchi:20200314213933j:plain

「昆布少なっ!!」・・・と思ったら・・・

f:id:mamemuchi:20200314214008j:plain

割る所が良くなかっただけのようです。別の場所から割ってみたら、ちゃんと入っていました。けれども満遍なく入っているわけではなく、下の方に偏っていました。1口目では口に入らず、2口目でやっと昆布の姿が見えました。

とは言え、やっぱり昆布の佃煮とご飯は合いますね~。

f:id:mamemuchi:20200314213805j:plain

f:id:mamemuchi:20200314213836j:plain

税込み120円、165kcalです。

 

たまごかけ風ごはん

f:id:mamemuchi:20200314214047j:plain

重量は102g。

f:id:mamemuchi:20200314214222j:plain

定番ばかりが残っていた中で唯一の異端です。使用している海苔は味付け海苔です。

f:id:mamemuchi:20200314214254j:plain

割ってみると、中にはトロリとした見た目の黄色い物が。甘味が強めの黄身って感じです。うん、美味しい。これは確かにたまごかけご飯です。トロミがある分、通常のたまごかけご飯よりもリッチな感じすらします。

f:id:mamemuchi:20200314214122j:plain

f:id:mamemuchi:20200314214150j:plain

税込み138円、182kcalです。

 

続いては飲料。悪魔のコーヒーⅡです↓

f:id:mamemuchi:20200314214401j:plain

私はⅠをそもそも飲んだ事がないので、そちらとの比較は出来ませんが・・・甘党なので買ってきました。

f:id:mamemuchi:20200314214507j:plain

飲んだ瞬間の印象は、確かに甘味が強かったです。ただ、喉が妬けるようなしつこい甘さではなく、コーヒーの苦味も少し感じました。甘いのが苦手な人はダメでしょうが、パッケージ記載の通り、甘い物が好きなら美味しく感じるかと。

f:id:mamemuchi:20200314214442j:plain

これは疲れた時やイライラしてる時に良さそうです。これまでに飲んだコーヒー牛乳系飲料の中でダントツに甘いです。しかも甘さに加えてコクもあるので、満足感は高いです。税込み178円、180ml143kcalです。

 

Ghanaチョコレートドリンク

f:id:mamemuchi:20200314214544j:plain

こちらも甘党なら気になる商品ですね。

f:id:mamemuchi:20200314214614j:plain

数量限定との事なので、気になるあなたは急ぎましょう。

f:id:mamemuchi:20200314214649j:plain

「甘さが強いココア。」といった印象の飲料です。「サラッとした飲み口。」というよりはコクもあります。美味しいです。悪魔のコーヒーⅡ同様、甘党なら是非。あ、そもそも製造者が同じですね。両方ともリフレカップさんです。

税込み178円、190ml209kcalです。

 

最後はスイーツです。生バウムクーヘン

f:id:mamemuchi:20200314214825j:plain

以前から気になっていた商品でして、今回ようやく食べました。

f:id:mamemuchi:20200314214940j:plain

パッケージに記されている通り、ふんわりしっとりで美味しいです。シュガーコーティングもしっかりかかっていますし。

f:id:mamemuchi:20200314214913j:plain

ただ、どのへんが「生」なのかは分からず。美味しいんですけどね。

f:id:mamemuchi:20200314214850j:plain

税込み150円、264kcalです。

 

ではでは、今回はこのへんで。

 


 

↑楽天でも生バウムを色々と取り扱っていました。結構市民権を得ている食品なのか・・・。