発達障害の子との毎日

発達障害の子供との日常を綴っています。真面目な話あり、くだらない話ありです。

小5冬休み九州旅行記⑥変なホテルの無人コンビニ。

シュウが先日、「『東京の西は田舎だよ。』って言う人が嫌。そんなこと分わかっとるわと思う。」と言っていました。それを聞いて、「まあ私も、東京の田舎ゾーンに住んでた事あるから分かるけど、急にどうした・・・?」と思った まめむち です。こんにちは。

 

さて、今回紹介するのはこちら↓

業務スーパーさんにて購入したちょっと贅沢なとろけるプリンです。

牛乳パックスイーツシリーズの仲間です。たっぷり1kgで1510kcal。

パックを開いて傾けると、崩れる事なくヌル~ンと皿に滑り出てきました↓

余分な水分は無いですね。

バニラの香りが強いです。口当たりは滑らかまったり濃厚。甘味はほどよく、強過ぎもしませんし薄すぎもしません。美味しい~。お高いプリンみたいだ~。

パックに載っているポテトサラダのレシピがちょっと気になったのですが・・・試す前に全部食べてしまいました(笑)

価格は税込み321円でした。

 

さてさて、ホテルで一息ついた私とシュウは、フロント付近にあったコンビニに行ってみる事にしました。

夕食付きのプランではないのでね。何かしら調達しなければ。

しかし・・・

 

品数少なっ!

 

向かって右の棚には日用品的な物、左の棚はカップ麺↓

こっちの棚には飲料・お菓子・スイーツ等↓

 

以上が、変なホテル内にある無人コンビニの品揃えです。

 

え~?! ホテル付近にはコンビニとか無さそうだったし(※少なくともバス停からホテルまでの道のりには、何もありませんでした。)、もうちょっと色々置いてよ~。品物の種類も数も少なすぎるよ~。

パンとかおにぎりとかサラダとか! ホットスナック系とか!

 

選択肢が少なすぎて、逆に長時間悩んでしまいました。この中から何を食べればいいんだ・・・。

考えに考えた結果、私は魚肉ソーセージとカップヌードル シーフード。シュウはチップスターとカップヌードルをチョイスしました↓

お値段は、カップヌードルがそれぞれ税込み200円。チップスターが税込み150円。ソーセージが税込み150円。価格設定はまあ良心的かなと思いましたね。

 

ちなみにシュウは偏食なので、これまではカップ麺の具は食べた事がありませんでした。カップ麺を食べる際は、具が小袋に入っているタイプを選び、具ナシで食していたのです。けれどもカップヌードルは、具も麺も最初から一緒なタイプ。彼にとっては挑戦です。

まあ結論から言いますと、シュウは食べる事が出来ました。「案外食べれる。」と言い、麺と一緒に具を口に運んでいました。

 

おお・・・意外なタイミングで苦手を新たに克服した・・・。

 

カップ麺って頻繁に食べる物ではありませんが、時間が無い時や緊急時の為に、何個かは買い置いてあるのでね。これからは、具が別になっているタイプじゃなくても選ぶ事が出来ます。

 

あ、この無人コンビニなのですが。袋や割りばしは無料でした。しかしその袋が・・・

 

 

めちゃくちゃ小さい。一袋にカップヌードル2個が入りきらないレベルで小さい。逆に不経済じゃないか?デザインはカワイイけれど・・・。

 

まあとりあえず・・・夕食は何とか済ませる事が出来ました。

じゃあ、お風呂や歯磨きを済ませ、明日に備えて寝るとしようか。おやすみ~。

 

シュウはやはり疲れていたようで、すぐに寝息を立て始めました。

 

夜中にふと目覚めて見てみたら、彼はベッドに対して真横になって眠り込んでいました。安定の寝相の悪さです↓

こんな姿勢でしっかり眠れているのだろうか・・・。

しかしそんな私の心配をよそに、彼はしっかりと休めた模様。翌朝は6時前に自然起床しました。朝食バイキングは7時からですから、ちょうど良いですね。

 

それでは今回はこのへんで。